キャデラックの第一歩となる車は、1903年に登場したモデルAで見た目はまるで貴族が使うアンティークな馬車のような風貌だった。エンジンは今のように立派ではない水冷単気筒だったが前進2段と後退1段のギアボックスを備えて画期的に走れるようにしており、この頃から本格的な大量生産を開始した。ちなみにこのモデルAは、現在トヨタ博物館で大切に展示されている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アメリカが誇る自動車メーカー・キャデラックの深くて長い歴史を振り返る

アメリカ合衆国の高級自動車メーカー・キャデラックは、キャディの愛称で親しまれ王侯貴族や大統領も愛用していることで有名だが、同じく肩を並べる企業・フォードの創業者であるヘンリー・フォードによって創立されたことを忘れてはならない。

このまとめを見る