1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本からも出た!!シャープが「折り畳みスマホ」を発表

シャープから折り畳みスマホが発表されました。

更新日: 2019年04月10日

8 お気に入り 29680 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■韓国や中国のメーカーから発表されていた「折り畳みスマホ」

閉じればスマートフォン、開けばタブレット端末になる「折り畳みスマホ」(フォルダブルフォン)が2019年から市場に本格投入される

中国のRoyoleというベンチャー企業で、2018年11月に7.8インチのディスプレイを折り曲げられる「FlexPai」という機種を発表

■新しいスマホの幕開けだ

畳んだ状態では、大きさも厚さも一般的なスマートフォンと同じだということ。開くと8インチの大画面タブレットとして使える

ディスプレイ画面を折り畳むことのできる画期的なスマホであり、SoCやメモリ、カメラなどの性能も最高峰

スマホとタブレットを使い分ける必要が無いので、普段使いでは折り畳みスマホの状態で使用し、動画やスマホでは見にくいウェブサイトでは画面を広げるという使い方が可能

■そんな素晴らしいスマホが日本からも発売された

シャープは10日、曲がるディスプレーを搭載した折り畳み式スマートフォンの試作品を東京都で報道陣に公開

シャープは4月10日、メディア向けの技術内覧会にて、フォルダブル向けの有機ELディスプレイを公開

30万回の折り曲げ試験をクリアしており、製品化の基準は満たしているものの、さらに高い耐久性や、折りたたみ機構の改良を目指しているという。

■日本としては初

ディスプレイの大きさは6.18インチで、解像度はWQHD+(1440×2992ドット)。アスペクト比は約16:9、DCI-P3対応の広式域仕様

将来的に同パネルを搭載したAQUOSスマートフォンが発売される可能性もありそうです。

■製品化の目途は立っていないという

曲がるディスプレーを搭載した折り畳み式スマートフォンの試作品を東京都で報道陣に公開した。数年以内の商品化を目指す

あくまで試作機で、実際の商用化は未定。シャープが自ら折りたたみスマホを開発する可能性はもちろん、他社にディスプレイを供給する可能性もあるとのこと。

シャープの開発担当者は「コンパクトにして運べるのが利点で需要があると思う」と話した。

■この発表に対するネットの声

へーと思ったけど、まだディスプレイのみでFoldableの機能使ってるわけじゃないのか。まあでも日本でウケるのはGalaxyみたいにtub⇔phoneの折りたたみじゃなくて、こういう小さいサイズだろうな。 速報:シャープが折りたたみスマホ試作機、国産有機EL採用 - Engadget 日本版 japanese.engadget.com/2019/04/09/el/

ゲームボーイアドバンスの形を思い出したが、それよりはアレは半分画面だったから、全画面という機種はコレはこれで売ると人気は出ると思う。.. togetter.com/li/1336570#c61… 「SHARPが曲がる折りたたみスマホの試作機を展示…純国産有機ELディスプレイ..」togetter.com/li/1336570 にコメントしました。

シャープの曲がるスマホ有機ELやばい 実物見たわけじゃないからあれだけどTwitterに上がってる動画見たら曲がる有機ELってよりも表面のフィルムに画面が映ってる感じ

1 2