渋沢栄一のよう自分の私欲だけで動かない、人のために尽くして多くのことをやり遂げたという、我々が進むべき道を歩んでくれた人生の先輩がいたというのは、僕にとっては非常に大きな影響を与えてくれたし、こういう野球観がいいなと思わせてくれる考えに出会えたというのは大きかったです。

出典北海道日本ハム・栗山監督が語る "渋沢栄一"流、理想の選手像・チーム作りとは | ベースボールチャンネル(BaseBall Channel) - Part 2

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

新社会人必見!新1万円札の顔・渋沢栄一『論語と算盤』が重版決定

2024年度上期に導入される新紙幣の1万円札に選ばれた渋沢栄一(しぶさわ えいいち)。「日本の資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一の著書「論語と算盤」が、仕事の取り組みに役立つと話題になり続々と重版になっていました。

このまとめを見る