1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

銭湯絵師見習いで有名な勝海麻衣氏が、丸山清人氏との師弟関係を解除へ…疑惑が影響したのか

銭湯絵師見習いで有名な勝海麻衣氏が、盗作疑惑が出て話題になっています。そんな中師匠の丸山清人氏との関係を解消したようで、今後の動向が気になるものです。彼女はモデルと絵師の二足でしたが、今後はモデル一本に絞るのかが注目されています。

更新日: 2019年04月11日

10 お気に入り 38627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世の中には銭湯絵師というものがある

銭湯と聞いて、ノスタルジーを感じる中高年の日本人は多い。かつて毎日のように近所の銭湯に通うのが日常の一部だった記憶があるからだ。

“いい湯だな”には”いい絵だな”が欠かせない。そんな日本のお風呂文化を支えるのが「銭湯絵師」だ。

近年、銭湯ブームが起きているといわれているが、銭湯は数十年前から減少の一途をたどっている。

銭湯絵師は、文字通り銭湯の絵を描く背景絵師(ペンキ絵師)たちのことをいう。現在、その数は銭湯の減少とともに減り、日本には三人が残るのみとなってしまった。

その中の一人が、丸山清人(まるやま きよと)さん。18歳で銭湯絵の世界に入ってから65年、銭湯に訪れる人々を絵で癒し続けてきた、日本最年長の銭湯絵師だ。

美人絵師が話題になっていた

そんな状況の中、4人目の銭湯絵師を目指して修行に励む若き美女がいる。勝海麻衣、24歳。

そして、インスタを見ればわかると思いますが、勝海さんはナチュラルメイクでもかなりの美形なのです。

モデルとしてきれいな服を着ているときよりも、銭湯の背景画を描く「銭湯絵師」の卵としてペンキだらけになっているときの方が「本来の自分」と笑う。

モデル事務所に所属し、雑誌などで活躍しながら、現役最年長の銭湯絵師である丸山清人さん(83)に弟子入りした。

しかし盗作疑惑が影響して、師弟関係を解除へ

イベントで描いた虎の絵がイラストレーターの作品と酷似していると指摘され、勝海さんは、写したかどうか触れずに謝罪したが、その後も、盗作疑惑をいくつも指摘される事態になっている。

オーストラリアの写真家の作品を模写した疑いがかけられた犬の絵など、その後、勝海さんのインスタグラムなどから描いた絵が次々に削除された。

さらに、4月9日ごろからは、勝海さんがツイッター上で行った様々なつぶやきについても、ほかの人の投稿をパクったのでは、との指摘が相次いでいる。

銭湯絵師・丸山清人氏(84歳)は4月10日、盗作問題に揺れる弟子で銭湯絵師見習いの勝海麻衣氏(24歳)からの申し出により、師弟関係を解消したと発表した。

「今般弟子である勝海麻衣氏より師弟関係の解消の申し出がありその申し出を受諾して 2019年4月5日をもちまして勝海氏との師弟関係を解消致しました」と報告した。

様々な声が

この丸山清人さんの文章、ひっかかる。 勝海麻衣さんからの師弟関係の解消の申し出があって、受諾している点。 弟子からの解消の申し出なら、このような場合、通常師匠がするのは許可では? これだと、丸山さんと勝海さんの間でなにか契約書があったように読み取れる。 kiyotofuji.amebaownd.com

銭湯絵師である丸山清人氏 勝海麻衣氏からの申し出により師弟関係を解消 勝海麻衣氏と広告代理店、そして利権にしがみつく町田忍氏に振り回された哀れな操り人形だったな kiyotofuji.amebaownd.com

1 2