1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●今年は、10連休となるゴールデンウィーク(GW)

今年もゴールデンウィーク(GW)が近づいてきました。今年のGWは4月27日の土曜日から5月6日の月曜日までの10連休になります。

これは、皇太子さまが天皇に即位する5月1日が今年限りの祝日になり、国民の祝日を定めた祝日法で

「その前日及び翌日が『国民の祝日』である日は、休日とする」と定めていることから、祝日の4月29日と5月1日の間にある4月30日と、5月1日と5月3日に挟まれている5月2日が休みになるからです。

●2018年暮れから2019年にかけての海外旅行者数は、過去最高となっている

2018年暮れから2019年にかけての海外旅行者数は過去最高であったという発表が、ルックJTBから12月4日付で発表されました。

その数をみると総数は約74万人、アジアの伸び率が大きく、韓国・中国・台湾が人気。そして、ハワイ・欧州合計・米国本土と続くようです。

●しかし海外旅行では、犯罪被害に遭うこともある?

スリ、ひったくり、置引き。海外旅行で日本人が被害にあうもっとも多い犯罪です。

事件・事故、ハリケーンや山火事等の自然災害、そして感染症や病気・怪我などの危険もあなたを待ちかまえています。

特にゴールデンウィーク、夏休み、年末年始等のいわゆる海外旅行のシーズンには、日本人旅行者を狙った犯罪が増えますので、注意が必要です。

海外旅行で気をつけるべきこと

●治安が悪い場所を事前に確認しておく

観光都市と言われる場所でも、地元の人があまり立ち入らない場所や、治安が悪い場所は存在します。

うっかり迷い込んでしまわないためにも、危険エリアを下調べすることだけは忘れずにしておきたいです

ガイドは海外に出かける際は必ず、外務省の海外安全ホームページをチェック

ちなみに外務省の海外安全ホームページではヨハネスブルグと同じレベルの危険度だったりする。

外務省 海外安全ホームページにて、自分がこれから行く予定の国の情勢を把握するようにしましょう。

●スリにあわないために注意しておく

パリの犯罪といえば、スリと答えが返ってくるほど、日本人のスリ被害が多いのが現状です。

リュックやショルダーバッグは前がけにして持ち歩くようにしましょう。リュックを背負っていると、開けられるだけでなく切られて中身だけ持っていかれてしまうこともよくあります。

時計やアクセサリー、カメラなど、日本で身につけていても問題ないものが、海外に行くと標的になることがあります。

カフェで椅子の下に鞄を置いていて被害にあうことも、電車やカフェでおしゃべりに夢中になっていて狙われることもあります。

●自撮り行為が法律違反となる場所がある

1 2