1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ハウステンボスのオフィシャルホテル全7館の内6館に泊まってきた経験を元に各ホテルをカンタンに紹介してます。宿泊特典についてはブログにまとめてます。

koume839さん

ハウステンボスへ行く前に見るブログ。
ハウステンボスについて、公式サイトでは解りにくい事や載ってない事などをまとめたブログです。

ハウステンボスのオフィシャルホテルについて

ハウステンボスには7つのオフィシャルホテルがあります。
これらは場内ホテルとも呼ばれます。

その内、ホテルヨーロッパ・フォレストヴィラ・ホテルアムステルダムの3ホテルは「ザ・スリーホテルズ」と呼ばれる特別なホテルです。
ザ・スリーホテルズに変なホテルを加えた4ホテルがハウステンボス直営ホテルです。
中でもホテルアムステルダムだけは唯一ハウステンボスの中にある園内ホテルとなってます。

この他オフィシャルホテルには、ウォーターマークホテル・ホテルオークラ・ホテル日航の3ホテルがあります。

ホテルの位置関係マップ

まずはそれぞれのホテルがハウステンボスのどの位置にあるのかを地図で確認。

左下のホテルオークラが最もウエルカムゲートに近いホテルです。
ホテルオークラから右上のウォーターマークホテルまでは約1.5km、徒歩で30分程度です。
ウォーターマークホテル・フォレストヴィラ・ホテルヨーロッパがあるのがハーバータウンで、ハーバーゲートまでは徒歩1~5分です。
中央下にはホテル日航と変なホテルがあり、それぞれ宿泊者専用ゲートを通ってハウステンボスに入れます。
中央付近にあるのがホテルアムステルダムで、園内にあるので1歩出ればもうハウステンボスの中です。

ホテルヨーロッパ

ハウステンボスの最上級ホテル。
ハーバーゲートまで1分ほどで行けます。

ホテルヨーロッパではクルーザーでチェックインできます。
到着するとバイオリンの生演奏で出迎えてくれます。

落ち着いた雰囲気のクラシックホテルです。
この部屋は5階デラックスハーバービュー。

窓からはこのような景色が楽しめます。

フォレストヴィラ

コテージ型のリゾート感溢れる静かなホテル。
犬と泊まれるドッグヴィラもあります。
コテージという特性上、レストランは別の建物にあります。

コテージ1棟に2組まで泊まれます。
当たり前ですが他のホテルのように館内で他人と会うことはありません。
1階はリビングとバス・トイレ。
窓から見えるのは森と湖です。

2階には寝室が2部屋とトイレもあります。

ホテルアムステルダム

唯一ハウステンボスの園内にあるカジュアルなホテル。
園内なのでパスポートがないとホテルまで行けません。

このホテルは4階クラブフロアだけは別のホテルって感じです。
写真は4階ローラアシュレイルーム。

4階エレベーターを出るとそこはラウンジです。
飲食が自由で、4階宿泊者はここでチェックインできます。

パーク側に泊まれば窓からはこのようなイルミネーションが楽しめます。
昼間は音楽の生演奏が流れ込んでいい雰囲気です。

他にも1日1組限定のチョコレートルームなんてのもあります。
人気のショコラ伯爵の館の伯爵の寝室を再現した部屋。
1階がスーペリア、2・3階がデラックスフロアです。

変なホテル ハウステンボス

世界初のロボットが働くホテル。
最近新棟ができ、そこは全室和室です。

フロントには受付ロボットがいて、ロボットを相手にチェックインします。
無人コンビニや無人のバー、VRカラオケなどもあります。

部屋はかなりせまいです。
窓からの景色もホテルの別棟が見えたりで面白みはありません。顔認証すればキーを持ち歩く必要がないです。

ホテルからハウステンボスへは宿泊者専用ゲートを通って行けます。
ただ、そこまでが遠いです。小高い丘の上にあるので足腰の悪い人には不向き。
ここでチケットが買えます。

ホテルとゲートを結ぶ道は夜はこんな感じです。子連れの方は気をつけてください。

ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス

海に面したホテル。
船でハウステンボスに来るとまず最初に目にします。
犬と泊まれるドギールームもあります。

6階ロフト部屋です。
ちょっと変わった形をしてますが、安く泊まれる人気の部屋。

窓の外には海が広がります。
ビューは選べないので、海側になるとは限りません。

1 2