1. まとめトップ
  2. おもしろ

これは説得力の塊…Twitterで見つけた「まさにその通り」エピソード

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「まさにその通り」エピソードをまとめてみました!

更新日: 2019年04月11日

15 お気に入り 18898 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「まさにその通り」エピソードをまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「まさにその通り」エピソードをまとめてみました!

○本人が認容していてもいじめはいじめ

「いじり」のほとんどが「いじめ」なのは、一方的で相互性がないから。対等にいじり返せるならまだしも、いじり返して相手が怒り出すようなら「いじめ」認定すべき。「いじられキャラ」とかは明白にいじめ。本人が認容していてもいじめはいじめ。本人が愛の証と感じていてもDVはDVであるように。

@pentaxxx 「いじられキャラ」と呼ばれる被害者は「容認」ではなく「無理している」というのが現実だからね。言ったら言ったで教師等の第三者からのモラハラがあるしね。

@pentaxxx 「いじり」なんて芸人の専門用語じゃないですかね。 そんな隠語みたいなの中学生とか高校生が使うのが違和感だし。 イジメを隠す効果しかないと思います

@pentaxxx はげどです。それをお笑い芸人になって数年たっても理解できてない人がいるから焦ります。例 年末に炎上した芸人さんとか(パンツマン ニューヨークで動画あるのでよければ) お笑いはいじられた側といじった側が両方面白いと感じないと成立しないと思いますね〜 っていうかそこが腕の見せ所かなと。

@pentaxxx 最近のいじめはどんどん高度化して、ますます証拠をつかみずらい形になってきていると思います…。究極のいじめは、本人がいったい何をされているのか全く分からずに、周囲から得体のしれない精神ダメージを与えられ続けて、どんどん精神が削られて死に追い込まれていく形だと思います…。

○ワケの分からないマナーは減ってくれませんかね

チラッと見たテレビで 「下の付いた品物(靴下とか)は相手を見下す意味になるので送ってはならない!」とか言ってたんだけど、 「あっ!靴下だ!ということは相手に見下されている……!!」ってハタから見れば完全に精神病のソレなのでいい加減ワケの分からないマナーは減ってくれませんかね。

@worey10 そのマナー聞いてから、親戚に靴下貰っても喜べなくなりました。

@worey10 その理屈だと送り主の名前が山下さんとかならもうそれで見下すことになりますよね…

@worey10 @kmkwwn 大体みんな知らない時点でそんなの無いに等しいんじゃ、、、

@worey10 時計や鞄「より勤勉に」と言う意味で× 筆記用具「もっと精進するように」で× 商品券、現金「自分で選べ」という横柄な態度に取られるので× 包丁「(縁が)切れる」と言う意味で× ハンカチ「手布(てぎれ)→手切れ」になるので× 緑茶、葬式で飲むので縁起が悪い。 さあ、贈り物選びに震えましょうか。

○従業員に大卒資格を求めてはダメ

従業員の子供を大学に進学させられないような給料しか提示出来ない会社が、従業員に大卒資格を求めてはダメだと思う。 というか根本的に、子供を育てられないような給料や待遇が、この20年間に社会の当たり前になり過ぎたのがおかしいよね。ただでさえ危惧された少子高齢化に、拍車をかけてしまった。

@NonbeeKumasan 給料や待遇の厳しさから、子供を積極的に産もうとしなくなる(生活苦しくなる、学費払えないなどの理由)のはわかるのですが、高齢化への直接的な繋がりはどこにあるのでしょうか…?わからないので教えていただきたく…

@NonbeeKumasan 18〜二十代前半の素人妊婦風俗嬢が増えていて、それまでの仕事を続けられず本人も望んでいないが、それ以外では生活が成り立たない事がニュース記事になってたな。 既に子供を産むと言う事が、半ば金持ちのステータスとなりつつある日本において、少子化に歯止めをかけるのは不可能では無いだろうか。

@NonbeeKumasan @umenosuke_tani その通りですね。夫婦二人の収入でやっと暮らせる世帯が、子供を作ろうと考えるとは思えません。『一人口は食えないが二人口なら食える』という時代は遥か昔になりました

○努力に対する考察

そもそも努力が足りない故の自信の無さなのに「そんだけ努力したんだから大丈夫」って言葉かけたら完全に逆効果だし、自信に昇華できるほどの努力をした人にそんな言葉かけても「いやそれ俺が一番分かってるから」となるのがオチ

○これらの区別がつかない人

「酒を飲むこと」と「酒を飲んでの迷惑行為」 「欲情すること」と「欲情を理由に行われる加害行為」 「口説くこと」と「相手が断れない状況でのセクハラ」 「性表現」と「性加害表現」 これらの区別がつかない人は、後者が批判されているのに、前者を批判されていると勘違いしてしまうようです。

@harupiyo1582 往々にして、それらの区別のつかない人は、後者を自分がしていても気が付かないですよね・・・。

@harupiyo1582 本当そうですね。「じゃ一切口説くなって事か?」「そんなんじゃ一緒に酒も飲めないよ」と何でそんなに大雑把な理解になるのかが分かりません。 そんな鈍い感性だからこそ、女を口説いても上手くいかないし、一緒に酒を飲むだけのつもりが嫌われたりするんでしょうね。

1 2