1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新札刷新の裏で変更しないお金が話題になっている…なんと5円玉は60年刷新なし!!

ここ数日新札刷新が話題になっています。新札だけでなく、硬貨の改鋳もあったようですが5円玉はその対象から外れて話題になっています。これで、唯一の漢数字のお金になったのですが、そろそろ変更してほしいという声など、様々な意見が巻き起こっています。

更新日: 2019年04月11日

13 お気に入り 24612 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新札刷新は大盛り上がりだ!!

9日午前、2024年度前半に1万円、5千円、1,000円の各紙幣が20年ぶりに刷新することを、麻生太郎財務相が発表した。

超熱血先生!当時の学生によると「津田先生は授業中に英語の発音が正しくできるまで何度も発音させる」「英作文は理論的におかしくないか津田先生に徹底的に見られた」そう。

破傷風の血清療法を開発、ペスト菌を発見。野口英世などの弟子たちは「ドンネル先生(ドイツ語で雷親父)」と呼ぶ一方、人情家である柴三郎の人柄に親しみを持ったと伝えられている。

ちなみにこのようにこれまで人が変わったようですよ。覚えていますか?そして知っていましたか?
■一万円:聖徳太子→福沢諭吉→渋沢栄一
■五千円:聖徳太子→新渡戸稲造→樋口一葉→津田梅子
■千円:聖徳太子→伊藤博文→夏目漱石→野口英世→北里柴三郎

しかしその裏で刷新しない紙幣硬貨もある、なんと5円玉は60年刷新なし!

500円硬貨についても新硬貨の発行が発表されましたが、5円硬貨については、今回も刷新が見送られました。

一円、五円、十円、五十円、百円、五百円。よろしければ、財布から取り出して見比べてほしい。6種類の現行硬貨の中で、ほかにはあって、五円玉だけには「ない」要素がある。

ほかの硬貨には額面がアラビア数字で刻印されている(漢数字も表面にある)のに対し、五円硬貨だけは表面に「五円」と漢字表記があるのみで、裏面にも記載がない。

その理由とは?

偽造貨幣が出回ったりするとデザインを新しくするといった対応もするでしょうが、特にそういうことも無いので具体案はあがったことはありません

またコンビニなどに設置されているコピー機では、五円硬貨も使用可能なものが近年増えてきている。

実は5円対応のレジが増えているのです。

60年前から同じデザインの5円硬貨は、漢数字のみの額面であることから「外国人には分かりにくい」と洋数字追加の要望がツイッターでたびたび出ています。

様々な声が

というか紙幣より5円玉刷新しろや(あれだけ算用数字書かれてないので訪日客がお困りだぞ)

お札デザイン変更か。 ついでに500円を札に戻して2000円札を増刷して1円玉と5円玉を廃止してほしい。キャッシュレスが進めばどうでもよくなるけど。。。 excite.co.jp/news/article/B…

1 2