1. まとめトップ

実は〇〇だった?!ジュード・ロウの意外な真実 5選

イケメン俳優として人気のジュード・ロウ。シャーロック・ホームズではワトソン役として映画を盛り上げました。今回はジュード・ロウの意外な真実をご紹介します!

更新日: 2019年04月22日

1 お気に入り 1743 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イケメン俳優として人気のジュード・ロウ。シャーロック・ホームズではワトソン役として映画を盛り上げました。今回はジュード・ロウの意外な真実をご紹介します!

1414marchさん

ジュード・ロウのプロフィール

ジュード・ロウは1972年生まれ、イギリス出身の俳優です。

『ホリデイ』『コールド マウンテン』など、数多くの映画に出演しており、アメリカの雑誌で「最もセクシーな男性」に選ばれたこともある元祖イケメン俳優です。

俳優としての実力も持ち合わせており、アカデミー賞主演男優賞へのノミネートをはじめ、映画だけでなく舞台でも活躍するなど、人気と実力を兼ね備えた俳優です。

近年では、ガイ・リッチーの「シャーロック・ホームズ」シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ「ファンタビ」に出演しています。

ジュード・ロウの主な出演作品

映画『シャーロック・ホームズ』は2009年公開、イギリス・アメリカのミステリー・アクション映画です。
私立探偵シャーロック・ホームズの活躍を武闘派に落とし込んだ作品。

19世紀末のロンドンを舞台に、若い女性が次々と不気味な儀式で殺される連続殺人事件を名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr )が相棒ジョン・ワトソン(ジュード・ロウ)と、名コンビぶりを発揮しながら持ち前の超人的な観察力や記憶力、推理力で追跡していく物語をアクション満載に繰り広げていきます。

ジュード・ロウは、ロバート・ダウニー・Jr と気が合ったという事でジョン・ワトソン役にキャスティングされました。
そして2人の独特な掛け合いと激しいアクションは大当たりし、大変な人気を博しました!

ジュード・ロウ出演の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、『ハリー・ポッター』の映画シリーズのスピンオフの『ファンタスティック・ビースト』シリーズの第2弾!

ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の前に現れた恩師のダンブルドア先生(ジュード・ロウ)が、「黒い魔法使いを倒せるのは君だけだ」 と告げてくる。
黒い魔法使いの野望を阻止すべく、仲間たちとともに魔法界最強の敵に立ち向かうニュートの活躍を描いていたファンタジー・アドベンチャー作品となっています。

【ジュード・ロウ真実その1】『シャーロック・ホームズ』ワトソンを演じたのは”ロバート・ダウニー・Jr”のファンだったから?!

『シャーロック・ホームズ』で演じたのがホームズの相棒、ワトソン。この映画に出演するきっかけとなったのがロバート・ダウニー・Jr。ジュードは以前から彼のファンで、彼が出演するならとオファーを引き受けたのだそう。

【ジュード・ロウ真実その2】実は北野作品に出たがっている!?

北野武監督の映画が好きで、北野作品はすべて観たと語ったこともあるというジュード。

自作のプロモーションのために来日した際には、わざわざテレビ局に出向き、北野監督にラブコールを送ったそうです。

ちなみに、2018年現在、北野作品への出演は実現していません。北野監督自身、ハリウッド俳優から直々に出演オファーを受けることも多いそうです。

【ジュード・ロウ真実その3】ペプシCMに出演していた!鬼役で桃太郎・小栗旬と対決

「桃太郎」をモチーフにしたカッコイイ映像が注目を浴びているペプシ・コーラのCM。小栗旬が桃太郎を演じており、ジュード・ロウは桃太郎と対峙する鬼に扮しています。

このCMの撮影のためだけに来日したというジュード・ロウと小栗旬のかっこよさは、まるでハリウッド映画のようだとの声が多数あがるほど、とっても本格的な作品に仕上がっています。

【ジュード・ロウ真実その4】ユアン・マクレガーとジョニー・リー・ミラーとはかつてルームメイトだった!

『360』で共演したレイチェル・ワイズと仲のいいジュード・ロウ。他にもユアン・マクレガーとジョニー・リー・ミラーも親友として知られています。それもそのはず、ユアン・マクレガーとジョニー・リー・ミラーはかつてルームメイトだったこともあるのです。

【ジュード・ロウ真実その5】実は社会派俳優だった!

1 2