1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

スタートした春ドラマの「オフショット」が可愛すぎる!

2019年4月期春ドラマが続々スタート。それと共に出演者たちのさまざまな「オフショット」が投稿されている。『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』、『白衣の戦士!』、『向かいのバズる家族』、『俺のスカート、どこ行った?』、『東京独身男子』。

更新日: 2019年06月19日

6 お気に入り 41596 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(月曜夜9時、フジテレビ)

同名マンガをもとにした本作は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、その画像から所見を得て病気を診断する放射線科医たちを描く医療ドラマ。

主演の窪田は、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師・五十嵐唯織役。また、検査画像から所見を得る放射線科医・甘春杏を本田翼が演じる。

窪田正孝

「グッド・ドクター」の大北はるかが脚本を手がけ、「マスカレード・ホテル」「HERO」などで知られる鈴木雅之が演出を担当する。

・医師役の鈴木伸之が“手術室オフショット”

同ドラマに出演する劇団EXILEの鈴木伸之が、放送後、同ドラマのアメーバオフィシャルブログを更新。手術室でのオフショットを公開した。

第1話放送後に更新したブログでは、最後に「オフショットはセットの手術室から」と白衣姿で両手をあげたオフショットを公開。

この投稿にファンは、「白衣姿かっこよすぎて、倒れそうでした!!!」などの声や、「月9、久しぶりにハマりました!」「今後の展開がとっても楽しみ」と初回でハマってしまった声や今後の展開を期待する声なども集まっている。

◆『白衣の戦士!』(水曜夜10時、日本テレビ)

中条あやみ、水川あさみのW主演。「命と戦う場所」である病院で責任を持って働く看護師=“戦士”にスポットを当てた痛快ナースコメディードラマ。

明るく型破りな元ヤンキーの新米ナース・立花はるか(中条)と34歳でナースのやりがいも薄れ、成果はないが婚活中の三原夏美(水川)が仕事に恋に奮闘する姿を描く。

脚本を手がけたのは「37.5℃の涙」の梅田みか。「トーキョーエイリアンブラザーズ」の菅原伸太郎らが演出を担当する。

・看護師役の水川あさみは睡魔と戦う“うとうと”ショット

水川あさみが7日、自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『白衣の戦士!』の撮影現場にて睡魔と戦っている様子の写真を掲載。

体力勝負となる撮影現場にて「睡魔と戦い中」「#白衣の戦士」というコメントとともに披露されたのは、ソファの上でうとうとしている水川のキュートなショット。

コメント欄には、「かーわーいーいーーいい!」といった絶賛が相次いでいるほか、看護師を主役にしたドラマのオフショットであることも相まって「ナースは睡魔との戦いです」と、看護師役を演じる水川にエールを送るファンも見受けられた。

◆『向かいのバズる家族』(木曜夜11時59分、日本テレビ)

SNS内に別人格を持つことから、SNSに翻弄(ほんろう)される姿を描く家族の物語。

主人公のカフェ店長・篝あかり(内田理央)の「表の顔」は人当たりがいい明るい女の子だが、SNS上では誰にも言えない「裏の顔」を持っている。あかりや家族がそれぞれSNS上で“バズって”いくことで、平穏な家族に異変が起こっていく。

脚本を手がけるのはマギー。ドラマ「100万円の女たち」や映画「デイアンドナイト」で知られる藤井道人らが監督を務める。

・主演の内田理央が地味目なセーラー服オフショット

ドラマ「向かいのバズる家族」の公式Instagramが9日、セーラー服姿の内田理央の写真を投稿。

1 2