1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

窪田正孝『東京喰種 トーキョーグール【S】』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)5作品のまとめ。窪田正孝×松田翔太『東京喰種 トーキョーグール【S】』、北村匠海×松坂桃李×浜辺美波『HELLO WORLD』、古舘佑太郎×石橋静河×岡田惠和脚本『いちごの唄』、板垣瑞生×吉柳咲良×竹内涼真『初恋ロスタイム』、山崎賢人『二ノ国』。

更新日: 2019年09月21日

5 お気に入り 14252 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『いちごの唄』(7月5日公開)

銀杏BOYZの峯田和伸が詞曲を手掛けた同バンドの楽曲「漂流教室」「ぽあだむ」などから着想を得て脚本家・岡田惠和が執筆した同名小説(朝日新聞出版)を実写化した青春ラブストーリー。

主人公のコウタは不器用だが心優しい青年。中学生のころ、クラスメイトの女の子、あーちゃんを交通事故から救うために身代わりとなった親友の伸二が亡くなり、10年たった命日である七夕の日、コウタとあーちゃんは偶然にも再会することに。

コウタ役を古舘佑太郎が、“あーちゃん”こと天野千日役を石橋静河がダブル主演で演じ、共演には宮本信子、和久井映見、光石研と実力派俳優が参加。くわえて、清原果耶、岸井ゆきの、蒔田彩珠、泉澤祐希、恒松祐里など若手俳優陣が脇を固める。

予告編では、伸二の命日である7月7日に、コウタとあーちゃんが高円寺で偶然再会すると、一年に一度、七夕に会うことを約束する。

年に一度、親友の命日である七夕に高円寺で再会し、環七通りを散歩する二人の楽しそうな姿。

しかしある年、千日は「そんな風に女神だとか言ってるのは世界で君だけ。伸二君は私のせいで死んだ」とコウタに告げる。「私にはそんな価値なんてないのに。どうしていいか分かんないんだよ」と泣き出す千日…。

◆『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)

「週刊ヤングジャンプ」で連載された石田スイによる人気コミックを原作に、窪田正孝主演で実写映画化された「東京喰種トーキョーグール」のシリーズ第2作。

人を捕食しないと生きられない喰種(グール)と人間のハーフになってしまったカネキが2つの世界のはざまで葛藤し、人間と喰種の共存に向けて闘う姿を描いた。

窪田正孝がカネキを演じたほか、ヒロインのトーカに山本舞香、カネキの宿敵である美食家の喰種・月山習に松田翔太が扮している。

ついにキャストたちが姿を現す映像も到着! カネキや「あんていく」の店長・芳村(村井國夫)、四方蓮示(柳俊太郎)、ウタ(坂東巳之助)ら前作からの続投キャストをはじめ、今作からの新キャストたちの姿も。

中でも注目は、原作やアニメでも人気のキャラ、松田翔太演じるカネキに異常な執着を持つ喰種・月山習! 美しい容姿とは逆に、「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい!」とド変態全開な発言をするシーンも登場。

そのほか“ピエロのマスク”をつけた謎のキャラクターも登場。終盤は迫力のバトルシーンになだれ込むが、ラストはカネキが月山に「変態だ……」とつぶやくユーモラスな場面で幕を閉じる。

◆『二ノ国』(夏公開)

山崎賢人が声優に初挑戦する、ゲームシリーズ「二ノ国」を原案としたアニメーション。

山崎が声を当てる高校生のユウと親友のハルが、幼馴染のコトナを巡る事件をきっかけに、現実と隣り合わせでありながらまったく違うもう1つの世界・二ノ国と行き来することになる物語。

監督はゲーム「二ノ国」シリーズでアニメーションパートの演出や監督を務めた百瀬義行が担当。音楽は久石譲、アニメーション制作はオー・エル・エムが手がける。

特報映像は、現実世界・一ノ国で幼なじみの高校生ユウ、ハル、コトナが何の変哲もない日常を送っている様子が映し出される。しかし、ある出来事がきっかけでもう一つの魔法の世界・二ノ国に迷い込んでしまうユウとハル。

そこは、恐竜のような不思議な生き物や動物に似た住人、大きな耳の生き物たちがいる見たことのない異世界。ユウとハルの服も制服から中世風のものに変わり、車いすだったユウは自らの足で歩けるように。

そんな異世界でコトナを探す二人の前に、コトナによく似た二ノ国の姫アーシャが現れる。実は二ノ国には「命がつながっているもう一人の自分がいて、どちらかの命を救えば反対にもう一方が死ぬ」という秘密があった。

1 2