1. まとめトップ

【雑学】フィギュアスケートでよく聞くショートとフリーって何?

昨今テレビでも放映され、冬季オリンピックなどでも人気のフィギュアスケート、その種目の中で採点対象の、ショートやフリーっていったい何のことなのかをご紹介。

更新日: 2019年04月12日

2 お気に入り 2096 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

昨今人気の種目なだけに気になります。

moepapaさん

ショートやフリーの意味

昨今人気の氷上のスポーツ、フィギュアスケート。テレビなどでもよく放映されるので見たことがある方が大半でしょうけど、その中で、ショートだのフリーだの、といった種目の名称はよく聞かれると思います。
では、それぞれどんなルールなのか、などはなかなか知っている方は少ないんじゃないでしょうか。そんなそれぞれをご紹介。

ショートは、
ショートプログラムの略。
フリーは、
フリースケーティングの略です。ロングプログラム、フリープログラムとも呼ばれる。

ショートプログラム

演技時間は、2分40秒±10秒(最大2分50秒まで)。
その間に、指定された7つの技を入れた演技構成を滑る種目になっています。
技自体はほぼ規定で決まっているため、個々の完成度や美しさ、表現力などが物を言います。
また、指定された技は、ジャンプやスピン、ステップなどなので、苦手な技があると点を伸ばしにくく、オールラウンダーで完成度の高い選手が点数を伸ばしやすいです。

指定される7つの技とは
男子
「アクセルジャンプ」
「ステップからのジャンプ」
「ジャンプコンビネーション」
「フライングスピン」
足換えスピン(「足換えキャメルスピン」・「足換えシットスピン」、いずれか一つを選択)
「スピンコンビネーション」
「ステップシークエンス」

女子
「アクセルジャンプ」
「ステップからのジャンプ」
「ジャンプコンビネーション」
「フライングスピン」
スピン(「レイバックスピン」・「シットスピン」・「キャメルスピン」、いずれか一つを選択)
「スピンコンビネーション」
「ステップシークエンス」

フリースケーティング

フリースケーティングは、演技時間、男子シングル:4分30秒。±10秒。女子シングル:4分。±10秒。
男子、指定の13要素、女子、指定の12要素を含む演技で、技の内容は自由になります。そのため、得意ジャンルで大技を持つ選手が一点突破で点数を稼ぎやすい種目になっています。

指定される技は
男子
・8つまでのジャンプ要素
1つのアクセルジャンプを含む。
8回のジャンプという意味ではない。
また8つのうちコンビネーションジャンプは3回まで、また3連続のコンビネーションジャンプは先の3回のうち1回まで
・3つまでのスピン
・ステップシークエンス
・コレオシークエンス

女子
・7つまでのジャンプ要素
1つのアクセルジャンプを含む。
7回のジャンプという意味ではない。
また7つのうちコンビネーションジャンプは3回まで、また3連続のコンビネーションジャンプは先の3回のうち1回まで
・3つまでのスピン
・ステップシークエンス
・コレオシークエンス

他にペアも

テレビでは日本の強豪選手の、男子シングル、女子シングルが放映されることがほとんどですが、ぺア種目も存在します。

1