1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●多くの企業に新入社員が入ってくるこの時期

新入社員を迎えるこの時期になると、「今年の新人は〇〇タイプ」という話題を耳にするようになる。

●そんな中、周囲を驚かせる「モンスター新人」が注目されている?

いつの時代も特別な人種のように扱われてきた新入社員だが、このところは「モンスター新人」が注目されているらしい。

「こんなの、アリ?」と周りを驚かせ、ときに場を凍りつかせる彼らの言動は、毎年の恒例行事でもある。

非常識過ぎる行動で周囲を驚かせるモンスター新人はどんな職場にでも少なからず存在しています。

●「モンスター新人」の特徴とは?

モンスター新人とは、職場の上司や先輩社員に対し非常識な行動・態度をとる新人のことです。

一般的に会社や上司の考える「常識」から大きく逸脱している言動をとる新入社員のことを「モンスター新人」と呼ぶことが多い

●「モンスター新人」の主な事例

・「挨拶ができない」「客にタメ口で話す」など

「おはようございます」「お先に失礼します」といった挨拶ができない、客にタメ口で話すといったことは序の口、

「客に向かって咳をしても平気」「電話に出られない」、なかには、美容室に就職したのに「立ち仕事は足が痛くなるから辞めます」と言って去っていった新人もいたという。

・一通り仕事を教えても「メモをとらない」など

一通り仕事を教えますがメモをとらない。「メモとってもらえますか」と聞いたら、「メモないのでください」とふてくされ、

何を書いているかとチェックすると案の定教えたことと違うことが…。

・2018年のテレビ放送では、上司の残業命令を半年間拒否していると紹介

3月11日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、自分の仕事だけを終わらせ、上司から残業の指示があっても従わない部下を「モンスター新人」と紹介

相談者である45歳の中堅社員によると、この部下は入社から半年間、上司の残業命令を「自分の時間を大切にしたい」などの理由で拒否し続けているという。

●2017年に新入社員の「非常識行動」調査結果を発表

・ 「新入社員の行動に驚いた・呆れた経験があるか」が31%に上った

1 2