1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

人気声優高山みなみさんが、「コナン主役抜擢」は口約束と語る…様々な声が

いよいよコナンの映画が公開されていくわけですが、そんな中高山みなみさんのインタビューが話題になっています。なんとコナンに決定したのは、ほぼ口約束らしく連載開始からコナンになり切っていたというのですから驚きです。ちなみに高山さんは、ヤイバもされています。

更新日: 2019年04月12日

15 お気に入り 61568 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

高山みなみの実力はとんでもない

TVアニメが好評放送中の『忍たま乱太郎』(尼子騒兵衛さん原作『落第忍者乱太郎』朝日新聞社刊)。

普段から高山や田中をはじめレギュラー声優陣で、アフレコ後に食事に行ったり休日に温泉に行ったりと、仲がいい「忍たま」チーム。

この結束の強さが、放送19年目で初めてとなる長編映画化を実現させた秘密なのかもしれない。

絵描きのウルスラと一人二役というのがすごい!!

実はウルスラの声は主人公と同じ声優・高山みなみが務めています。もともと高山みなみはこのウルスラ役での出演となっていたのですが、キキ役がなかなか決まらなかったために、キキ役のオーディションにも参加し勝ち取ってしまったんだとか。

コナン大ヒット、映画は今も続く

筆者は過去6年以上にわたって年間180本以上の映画を映画館で鑑賞しているが、マニアックな映画は休日であっても客席が閑散としていることが多い。

日本映画製作者連盟がまとめた2017年の邦画興行収入ランキング(洋画は除く)を見てみると、『名探偵コナン から紅の恋歌』(東宝、4月公開)は約69億円で1位、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(東宝、3月公開)が約44億円で2位に続き、ワンツーフィニッシュを飾った。

シンガポールに眠る伝説の秘宝「ブルーサファイア」を狙う“怪盗キッド”の前に立ちはだかる“京極真”。

その2人の対決を遮るようにサッカーボールが放たれ…!劇場版初の海外を舞台に繰り広げられる、コナン・怪盗キッド・京極真の三つ巴バトルはさらに加速!!

まったく先が読めない緊迫感と大スペクタルなアクションシーンが満載の予告映像に是非ご注目ください!!

コナン抜擢は、実は口約束で決まっていた!?

連載初期からコナンになっていたんですね。

アニメ「名探偵コナン」放送開始から約23年。1997年から毎年公開されている劇場版は、6作連続でシリーズ最高興行収入記録を更新しており、その勢いは衰え知らずだ。

そんな国民的アニメで主人公・江戸川コナンの声優を務める高山みなみにとって、コナンはいまや自分の「分身」と言える存在だという。

20年以上を共に歩んできたコナンの存在の大きさについて、「声優の仕事を始めて30年を超えましたが、そのうちの5/6は『名探偵コナン』に携わっています。ですから、自分はほぼ江戸川コナンでできています」と語る。

高山さんです。このころから仲が良かったんですね。

最初からこうしよう、ああしようと考えていなかったんですよ。コナン役は青山先生との『アニメになったらやってね』『やる~!』という口約束から始まったので、アニメ化以前から原作を自分のものとして読んでいたんです。

1993年に放送されていた『YAIBA』の声優陣も本放送時の声優陣が再集結しており、三作の声優陣と合わせて豪華な声優陣が揃えられている。

だからこそ仲がいいんでしょうね。

様々な声が

青山先生と高山みなみさん元夫婦とは思えんくらい今でも仲いいね笑 コナン役声優 口約束で起用 | 2019/4/12(金) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6320110 @YahooNewsTopics

いやもう、実際大当たりだと思うし他の声優さんが演じるところとか想像出来ないものねえ。 / 声優・高山みなみ、コナンは自分の分身!共に歩んだ23年(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-… @YahooNewsTopics

1 2