1. まとめトップ

「愛される自分」より「愛する自分」になると幸せな結婚ができる!って本当!?

彼と結婚したいと思っている女子は「どうしたら彼氏から好かれるだろう!?」ってことを何よりも考えてしまいがち。でもそれではいつまでも本当の幸せはなかなかやってこないとしたら・・・。心から満足できる幸せ感を得られるには!?まとめてみました。

更新日: 2019年04月13日

1 お気に入り 3864 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

魅惑的な女性になるための恋愛やファッション系のテーマを中心にまとめています。

choco331さん

まずは愛されなくっちゃ!はNO!?

相手からまずは「愛されなくちゃ!」そう誰もが思うものですよね。しかし、アドラー心理学によると、「愛される」ことばかりを追求してしまうと、幸せな結婚を手にすることができなくなってしまう

好きな人ができたら、相手から「愛される」ことを願い、ファッションや美容に気を配ったりする人は多いことでしょう。

アドラー心理学によると、「愛されることばかり考え、自分から愛さない人は幸せになれない」のだそう。

愛されることを出発点にすると、相手の思いが前提になり、「決め手」を相手にゆだねることになります。

相手が自分を愛してくれなければ、一歩も前に進めないのです。

彼の顔色をうかがいながら、タイプの女性になろうと必死になっても、相手から褒め言葉がなかったり、思ったような反応がなかった時はむなしさを感じてしまいますよね。このように、「”愛されたい”を目標にするとどんなに愛されても”もっともっと”となって」しまう

愛する!から始めると決める!

「恋愛というのは、花に水をやり続けるようなもの」

そのため「咲くかどうか分からない花に水をやる、という決心が必要」なのだ

恋愛をしていても、その人と将来結婚できるかどうかは分かりませんね。でも、自分で「この人を愛そうと決心」して、相手を愛する努力を続けていれば、「人を愛することによって自己中心性から開放」され、その先の幸せを手に入れることができるというのです。

幸せな結婚をしたいのなら、相手を愛する決心をすることが大事なのです

今は結婚につながる恋愛かどうかはわからないけれど、この人を愛する、と決心し、愛し続ける勇気を持つことが、幸せな結婚につながるのです

勇気を持つためには!?

「自分から愛することができる人は、ギブ&テイクを前提にしていない。ただ愛するから、幸せになれる」

相手を愛そうと決心しても、裏切られるのが怖いと感じるのなら、小さくてもいいので「成功体験」を得ることがその恐れをはねのける原動力になる

彼とお付き合いしている間に「”この人と一緒にいたら楽しい””この人となら自分がありのままでいられる”と感じるというような経験が一つでもあれば」、自分から愛する勇気を与えてくれる

大事なのは、うまくいくかどうかわからなくても一歩を踏み出すことです。そのために自信を持つことが必要になってきます。自信が持てたら一歩を踏み出す、のではありません。

自身を持つ!

一体どうすれば自信が持てるのでしょう? それは、“あるがままのこの私がいい”と思えるようになること

親は、子どもが幼いうちは、とくに何もしなくても『そこにいるだけで幸福を与えてくれる』と思えます。誰しもずっとそういう状態で生きられたら幸せになれるのですが

大人になると“ありのままの自分”ではいられなくなっているので、簡単ではないでしょう。でも自信を持つには、“子どものときの自分”を取り戻すしかありません。自分が存在するだけでまわりが喜んでくれた、あのときの自分が今もいる、そう思わないといけないのです。

かつては、何もしなくてもまわりに貢献できていたのです。今も、本当はそういう自分なのです。そのことに気づきましょう

、自分だけではなく彼も「存在するだけで貢献できている」と思えれば、「特別にならなくてもいい」と、女性を見た目や家柄で選ばなくなるかも?

幸せになりたいなら、同じことを、恋愛関係においてもすればいいということ。

相手が“ありのままの自分”でいられるような恋愛ができたら、「本命彼女になれない」といったことはなくなるかもしれません。

1 2