1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

もう帰ってこれないかも…「ニンテンドーラボVRキット」の没頭感がスゴい!

今度はVR!ニンテンドースイッチとダンボールを組み合わせた新しい遊び方ができる「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」の第4弾『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit』が4月12日に発売されました!作って遊んで気づいた、みんなの感想をまとめます。

更新日: 2019年04月13日

17 お気に入り 31213 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今度はVR!ニンテンドースイッチとダンボールを組み合わせた新しい遊び方ができる「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」の第4弾『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit』が4月12日に発売されました!作って遊んで気づいた、みんなの感想をまとめます。

作って遊べる「ニンテンドーラボ」シリーズの第4弾が4/12発売に!

任天堂株式会社は、「Nintendo Labo」シリーズの新作「Nintendo Labo: VR Kit(ニンテンドー ラボ VRキット)」を4月12日に発売

Nintendo Laboは同社のゲーム機「Switch」の周辺機器で、段ボールを使った工作キット。

今回のテーマは「ニンテンドースイッチでVR体験」

64個のちょっとしたゲームを体験できる「VRひろば」というモードも収録されており,各Toy-Conを使ったものから,VRゴーグルだけあれば遊べるもの,Joy-Conをおすそわけして2人で遊ぶものなどさまざまな遊びを楽しめる。

フリースローを投げたり車を操作したり、シンプルな内容でもVR視点になるだけで「おぉっ」となる部分があります。

バズーカToy-Conは、VRゴーグルに装着するようだ。グリップを引いたりトリガーを引くことで敵をエイミングする遊びが楽しめる。

ガンシューティング的な「バズーカ」と、Toy-Conひとつで遊べる(交互にプレイ)、カバの口をめがけて果物をいれ、自分のエリアにカバを集める対戦ゲーム「カバズーカ」を収録する。

既にSwitchを持っている人は数千円の費用でVRが楽しめるのは大きなメリットと言える

標準版とお試し版の2種類を発売

Nintendo Labo: VR KitはVRゴーグルと5種類のToy-Conがセットになった標準パッケージと、VRゴーグルとバズーカToy-Conだけがセットになった「ちょびっと版」の2種類のパッケージでの発売

価格は標準パッケージが7980円で、お試し版の「ちょびっと版」が3980円 いずれも税抜

またゼルダの伝説やマリオオデッセイがVRに対応

Switch用ソフト「スーパーマリオ オデッセイ」と「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は,4月26日の無料アップデートでVRゴーグルToy-Conに対応する。

スーパーマリオ オデッセイでは、VR体験ができる専用の遊びを追加。「帽子の国」、「海の国」、「料理の国」3つの国でステージに隠された音符やコインを探す特別な遊びが楽しめる

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドでは、冒険の途中いつでもVRゴーグルに切り替えることが可能。「ゲーム全編をVRで遊ぶことができ、奥行きのある広大なハイラルの世界を楽しめる」としている。

早速みんなの遊んでいる様子をまとめました。

▼できたよ!

カメラ完成!水中撮影がめちゃくちゃ面白くて夢中でプレイしてしまったwケーブル無しで自由に動けるVRが超快適! #ニンテンドーラボ pic.twitter.com/iUr7NHVg0l

▼VRの世界をお見せしますね

ニンテンドースイッチでVRが遊べる『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit』おもしろすぎでしょ。冷蔵庫開けたらマグロいるし、スシに醤油かけ放題。 pic.twitter.com/HZSWNwFR6R

▼外から見る遊んでいる人の様子...

1 2