1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

またか…中国で人間の遺伝子を「サルの脳に移植」実験で批判

中国で人間の遺伝子はサルの脳に移植するという実験が行われ批判が噴出しています。

更新日: 2019年04月13日

16 お気に入り 122100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■中国で人間の遺伝子がサルの脳に移植された

香港(CNN) 中国の研究グループがこのほど、人間の脳の発達に関わる遺伝子をサルに移植することで認知機能を向上させたとの論文を発表

人間の遺伝子をサルに組み込み、脳を人間のように発達させる――映画「猿の惑星」を彷彿とさせるような実験が、ついに現実で行われた

脳の発達において重要な役割を持つとされるマイクロセファリン(MCPH)遺伝子をアカゲザルの脳に移植する実験を行った。

■実験の詳細はこうだ

アカゲザル11匹に脳の発達や進化に重要とされる人間のMCPH1遺伝子の複製を移植することに成功。

実験の結果、MCPH1遺伝子の複製を移植されたサルは、ヒトの脳と同様に脳の発達速度が緩やかになったことが分かった。

このサルは一般サルより反応時間や短期記憶がはるかに良い。モニターに特定の色・形を提示したが、同じ短期記憶テストで一般的な猿より著しく良い結果値を示した

ただし脳のサイズは他の猿との差がなかったということです。

■研究者は「人間の役に立つ研究」だと説明

中国科学院の声明は、この研究が「ヒト起源およびヒト特異的脳疾患(アルツハイマー病など)を研究するうえで重要な価値を持っている」と書いた。

長期的に見れば、こうした基礎研究は脳の発達異常で引き起こされる(自閉症のような)人間の脳疾患の原因分析と治療にとっても貴重な知見をもたらす

■一方で「倫理的な問題」も…

近年、中国のさまざまな医科学実験が医学倫理の観点から議論となっており、サルを用いた今回の実験も、サルが人類を支配する暗黒世界を描いたSF映画『猿の惑星(Planet of the Apes)』に例えられるなど、既に倫理面で懸念が

共著者を含む科学者たちは、この研究結果の信頼性と倫理について疑問や批判の声を上げている。

■日本国内からも批判的な声が

中国が、猿の脳に人間の遺伝子を、なんて愚かな事をするのだろう。 この共産党の国々は、世界を人類を滅ぼす為に、やっていることを理解出来てない。猿の惑星を見た?共産党國の人よ。 核で滅び、その後猿に支配されてる映画を。今すぐやめなさい、バカな事は、

おいおいおい またまた、とんでもない御法度をやってくれたな、中国!!。こいつらだけは批難も聞かず、何でもやってしまうな猿を手下や兵士にでも仕立てるつもりか。リアル猿の惑星の始まりだな ヒトの脳の発達に関わる遺伝子をサルに移植、中国で実験 afpbb.com/articles/-/322… @afpbbcomさんから

本当にこんなことまでしちゃうのか。 猿の惑星的な…。 【速報】サルに人間の遺伝子を組み込み、脳を人間のように発達させることに成功! 中国がまたヤバイ実験! tocana.jp/2019/04/post_9… @DailyTocanaより

猿の惑星が現実に、、、恐ろしい サルの脳に人間の遺伝子、中国の研究者が移植実験 批判も cnn.co.jp/fringe/3513570… @cnn_co_jpより

サルの脳に人間の遺伝子、中国の研究者が移植実験 批判も(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-… @YahooNewsTopics 今後何らかの役に立つ実験なら別に良いと思う ソ連がやってたとか言う猿(ゴリラ?)と人間との交雑種?最強兵士製造実験よりゃマシだと思うわ

■中国は1月にも「遺伝子を操作して睡眠障害のあるサルをつくり、さらにそのクローン5匹を誕生させた」とするニュースが

サルの遺伝子を操作して概日リズム障害を生じさせた。これにより、サルの体内時計の機能が狂い、正しいリズムでの入眠と覚醒が得られなくなった。

1 2