トランス脂肪酸とは?

トランス脂肪酸は、脂質の構成成分である脂肪酸の一種です。

植物油などからマーガリンやショートニングなどを製造する際や植物油を高温にして脱臭する工程で生じます。

また、天然でも、牛などの反すう動物に由来する乳製品や肉に含まれています。

出典トランス脂肪酸に関するQ&A

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

トランス脂肪酸を多く含む食べ物

トランス脂肪酸を多く含む食べ物は、ショートニング、マーガリン、ファットスプレッド、マヨネーズなど。また当然のことながら、これらを原材料とする食品・お菓子にも多く含まれます。トランス脂肪酸は、植物油に人工的に水素を添加し固形化させることにより発生します。

このまとめを見る