1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「るろ剣」作者だけじゃない人気漫画家の「打ち切り」が面白すぎ!

「るろうに剣心」に「ジョジョの奇妙な冒険」、「BLEACH」に「テニスの王子様」…社会現象になった漫画を生み出した作者さんは打ち切り漫画もガチですごかった…何度でも読み返したくなる名作についてまとめてみました!!

更新日: 2019年04月14日

12 お気に入り 103867 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なぜこの作品が打ち切りになったのか…改めて読み返したい名作の数々。

critical_phyさん

続きが見たかった…「るろうに剣心」作者の西部劇漫画をご存知ですか?

デビュー作【るろうに剣心】が大人気のうちに円満終了した和月先生の次回作の題材はなんと「西部劇」でした。少年誌ではほとんど扱われていないであろうこのジャンル。一体どんな作品になるのだろう?

「ビュー=バンズ」は西部とガンマンに憧れる少年であった。 ある日、西部から逃げてきたガンマン「マーカス=ホーマー」と出会う。ビューはマーカスから、腕に覚えがある強者のみが入ることを許される約束の地「GUN BLAZE WEST」の存在を知る。

連載開始前にアメリカへ取材旅行を行ったが、作品に取り掛かる際に主人公の人物設定などに難航し、さらに当初の予定より連載開始が大幅に早まり、準備期間もあまりない状況での連載となったことに後悔しており、それが早期打ち切りの原因だった。

ガンブレイズウェスト、和月センセの打ちきり漫画ですが、「お前は邪魔だ!俺と夕日の間に立つな!」っていうセリフに心の底から痺れたってことを、ふと思い出しました。

この漫画なくして「ジョジョ」はなかった…漫画好きならずとも要チェック!

シリーズの単行本は100巻を越え、累計発行部数は2016年12月の時点で1億部を突破している。2006年の文化庁による文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画、「日本のメディア芸術100選」にてマンガ部門で2位に選ばれた。

運命に挑む覚悟と人間としての誇りをもつジョースター一族と、世界の歴史の裏で眠ってきた「闇の遺産」との数奇な巡り合わせ、そしてその巡り合わせを生み出した男・ディオとの100年以上にもわたる奇妙な因縁を巡る冒険ファンタジー。

絵柄が濃い。迫りくるスリルのある描写と物語、存在感あふれる登場人物たち、作中や単行本の表紙等での登場人物たちの個性的なポーズ、特徴的な擬音・台詞回し・コマ割り等、魅力的な要素が多数あり、現在でも多くのコアなファンを獲得している。

物凄く内容を簡単に書けば、悪の組織に寄生虫バオーという生体兵器を寄生させられた青年と悪の組織との戦いを描いた作品です。

当時からなかなか鳴り物入りの連載だったし、僕らもわりに夢中になって読んでたし学校でも話題になっていた。決して内容は悪くなかったと思ったのだけど、結果的には単行本2巻で終わってしまった。いわゆる打ち切り作品だ。

あまりにも悲しい、しかし大事な人を守るために闘う橋沢育郎の姿は本当にカッコイイです。個人的にはジョジョよりも好きかもしれません。アニメ化してほしいなァ‥‥。

「BLEACH」もいいけど、こっちもね…謎が謎を呼ぶ名作!

霊感の強い高校生・黒崎一護が死神となってどんどん強くなりながら仲間とともに敵を倒していく、ジャンプバトル漫画の王道。

第50回(平成16年度)小学館漫画賞(少年向け部門)受賞。作品の世界累計発行部数は1億2000万部を超え、日本以外でも熱烈な支持を受けている。

主にスタイリッシュ漫画として評価されていて、バトルや扉絵の端々にもスタイリッシュさが見受けられる。

西部劇風の世界を舞台に、死者を蘇生させ生者を不死身にするマジックアイテム『ゾンビパウダー』を求め、旅をする賞金首・芥火ガンマの冒険を描いた物語。打ち切りにより未完で終わってしまった。

連載当初から面白そうなのが始まったなぁ。。と言う印象を持った作品で、目的もはっきりしてますし、敵見方の判別も非常にしやすい作品で個人的にはBLEACHよりおもしろいと思う作品です。

「劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY」に一部キャラがリファインされて登場している。

久保帯人先生といえば?→みんな「BLEACH」ぼく「ゾンビパウダー」…なぜなのか

時代を創ったのも納得…「テニスの王子様」作者のもう一つの名作!

中学校の男子テニス部を題材としたスポーツ漫画。往年の女子テニス漫画「エースをねらえ!」以降、「上品な女の子のスポーツ」というイメージの強かったテニスを色んな意味で塗り替えた偉大な作品である。

越前リョーマはアメリカ各州のJr大会で4連続優勝の経歴を持つ天才テニスプレーヤーであった。リョーマはアメリカ帰国後、テニスの名門校・青春学園中等部に入学。全国大会優勝を目指して青学テニス部の仲間と共に成長し、個性豊かなライバル校と対戦していく。

1 2