1. まとめトップ

立川志らく氏「相撲の世界には正義はなかった」「世の中で最も危険な思想は、悪じゃなく、正義だ」

立川志らく氏が「相撲の世界には正義はなかった」とか「世の中で最も危険な思想は、悪じゃなく、正義だ」とかツイートしてる件を記録。

更新日: 2020年05月27日

2 お気に入り 1334 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

去年こういうツイートしてたようですが

相撲の世界には正義はなかった。本当は理事達に世間の沢山の声を届けるには大相撲を見にいかない事なのだが一生懸命相撲を取っている力士に罪はない。ただただ軽蔑するのみ。談志の時とは全く状況はちがうが、時代が答えを出してくれた。貴乃花の行動はいつか必ず正しかったと時代が答えを出すはずだ。

こういうのがネットではあいかわらず大人気の模様

私の好きな言葉「世の中で最も危険な思想は、悪じゃなく、正義だ。悪には罪悪感という歯止めがあるが、正義には歯止めなんかない。だからいくらでも暴走する。過去に起きた戦争や大量虐殺も、たいていの場合、それが正義だと信じた連中の暴走が起こしたものだ」*山本弘『翼を持つ少女』

こういうスタンスの人って自分が「正義っぽいこと」を振りかざしてないとでも思ってるからタチ悪いよね。 https://t.co/lQtmUhZxJn

良い言葉ですが「正義を否定する正義」に酔ってしまう危険性もあり得るんですよね。 以前は私もそうでした。 https://t.co/iCtr4yj5Gz

同じシリーズの中で、イジメをやる奴の最低ぶり、ネトウヨ思想に染まった人間の最低ぶりもしっかり描かれている。この言葉は、義憤に燃える人間にとっての自戒の言葉であって、真っ当な主張を冷笑するためのものではもちろんない(はずである。作者ではないからそう留保しておく)。 https://t.co/I1iU4Ac6MD

なんだ正義大好きじゃん。「相撲の世界には正義はなかった」 nikkansports.com/m/entertainmen… / “志らく on Twitter: "私の好きな言葉「世の中で最も危険な思想は、悪じゃなく、正義だ。悪には罪悪感という歯止めがあるが、正義には歯止めなんかない。だからいくらでも暴走する。…” htn.to/ChPgghEXAJ

「戦争や大量虐殺」を止めようとしている人たちをさんざっぱらバカにしておいて、何言ってんだか。 twitter.com/shiraku666/sta…

それが正義かどうかはともかくその暴走において大日本帝国がやらかした加害行為を教えていることを「韓国は反日教育をしている!」とか被害者ぶってワイドショーで噴き上がっていたのが立川志らくだったんですがご自身は正義への逆張りで国民情痴と結託する汎庸な悪とでも言いたいのかな。@shiraku666 https://t.co/1sb319LTMI

そもそも前程が間違っているので、あまり好きにならない方が良いと思う。「過去に起きた戦争や大量虐殺も、たいていの場合、それが正義だと信じた連中の暴走が起こしたもの」←それを「悪」と言うのでは? https://t.co/Gokqk61wKi

もともと「正義」というのは日本語ではなく、英語の Justice(公正、公平)を翻訳するために作られた言葉。だけど、なぜか日本でだけ言葉の意味が変わってしまってるよね。ここで引用されてる山本弘さんの一文も、英語圏の人たちには理解不能だろう。 twitter.com/su22m4r/status… https://t.co/eHbGGi34rd

そんなものは嘘ですよ。確かに暴走は悪から罪悪感を取り除くことに成功した場合に起きる。しかしそれは正義とは何の関係もない。正義は常に自己反省しています。 https://t.co/sWobTgGe9Y

正義が外面で強く声高に言うのは、そうしないと声が届かないから。実現しないから。それは孤独で、勇気のいる事で、だからこそ正義は常に「本当にこれは正義なのか?」と自問自答しています、内心では。それを知らない者だけが、外から見てこんな下らないことを言う。 twitter.com/on_and_under/s…

「自分の正しさを疑え」「正義の暴走だ」と他人を指さして言う人が、自分の正しさを疑ってるのを見たことがない。相対化や懐疑主義ってのは自分自身の認識に向けるときにはじめて誤謬へのブレーキになるもので、敵対する意見に恣意的に向けるなら、自らの耳目を塞いで誤謬を強化する効果しかないよ。

@shiraku666 警戒すべきは「正義」の理念それ自体ではなく、「正義の名の下に行われる」さまざまな具体的な行為であるはず。こういう語りは、不正義への抗議を嘲笑する連中をアシストするし、腐敗した権威への盲目的従順から生じる「罪悪感」を除去してしまうという点で悪質。滅びろ。

こういう思想が、特にネット文化に親和性の高い層によって喧伝された結果、若い世代は苦しい状況でもなお声を出すことをためらう。いまの状況はそういった文化圏の言論の勝利である。冷笑連中の高笑いを打ち消すのこそ我々の仕事だ。 https://t.co/i2Kmay8wdZ

https://t.co/0T7yb9YtmC 悪よりも正義の方が怖い! よって、差別主義者や戦争思考者よりも、人権主義者や平等主義者の方が危険だ! とかいうクソみたいな理屈が垂れ流された後の惨状が今ですよ。 やっぱり悪のほうが悪だから危険ですね

こういう陳腐な「正義を疑う」系のこと言いたがる人って、警察が犯罪者捕まえるとき、刑事裁判で有罪判決が出たとき、死刑執行のときとかにいちいち言うなんてことはなくて、言うのは、自分が憎悪する他者の言動や思想をメタから腐したいという欲望が抑えられないときだよね。matome.naver.jp/odai/215552083…

自分が正しいと思ってる、自分が正しいと思われたい、ってのはこんな陳腐なこと言ってる自分自身もでしょ、といういつものアレ。matome.naver.jp/odai/215552083…

こんなこと本気で思ってたら何も言えない。こんなツイできない。でも、自分は自分が正しいと思うことを好きに言ってる。→「立川志らく「正義はなかった」日本相撲協会に失望」nikkansports.com/entertainment/… 他者を腐すときしか「正義を疑う」系のこと言わない。自省には使わない。matome.naver.jp/odai/215552083…

「図書館戦争の『正論は正しい、だが正論を武器にする奴は正しくない。お前が使っているのはどっちだ』っていう堂上教官のセリフが最高に好き」ってツイも志らく氏ツイ言及ツイであったけど、「正論を武器にする奴」ってその教官と君自身もじゃん、という毎度おなじみのやつ。matome.naver.jp/odai/215552083…

てか『正論』大好きなのは安倍首相だよね。 matome.naver.jp/odai/215552083… matome.naver.jp/odai/215389757…

東浩紀氏が小川榮太郎氏・三浦瑠麗氏受賞の産経正論大賞パーティを「マジヤバい」とか語ってる件
https://matome.naver.jp/odai/2153897579892342801

警察とか裁判とか刑罰とか↑で書いたけど、はてブで「(この志らく氏ツイートは)原始時代の発想で、この思想である限りは国家も文明も捨てないと。何しろ国家という仕組みが正義の塊なんだから」とか書いてる人いたけど、ようするにそういうこと。matome.naver.jp/odai/215552083…

「正義の暴走」を言うなら、「国家の暴走」の話こそそうで、実際「大虐殺」とかは「国家の暴走」が多いわけで、だからこそ、国家権力をチェックしなくちゃね、そのための報道だよね、憲法だよね、人権大事だよね、立憲主義だよね、みたいな話の方向に行くならまだわかる。matome.naver.jp/odai/215552083…

でも、「正義を疑う」系の話って大抵は真逆。国家権力に関して大抵スルー(擁護)して、国家権力の行使のされ方に対し「憲法守れ」「人権守れ」(=国家の暴走(=正義の暴走)やめろ)とか異議申し立て(国家の正義を疑う)する側を腐すために「正義を疑う」系のこと言うよね。matome.naver.jp/odai/215552083…

つーかこの志らく氏ツイートに大賛同してる人たちには、そこらに溢れる反韓言説を腐しまくってほしい。今の日本で最も目立って身近な「正義の暴走」っぽいの何?ってやっぱ巷の反韓大沸騰でしょ。テレビも政治家も芸能人も一般人も反韓で大沸騰なんで、腐しまくってほしい。matome.naver.jp/odai/215552083…

もう一度言います。やっていいこととやって悪いことがないのが表現の自由なんてことは、私はないと思う。どんな理由があろうとも最愛の人の写真を焼かれてそれでも表現の自由だなんてぬかしやがったら私は絶対に許さない。議論の余地はない。私は許さないと言っている。落語を例に取るのも不愉快。

1 2 3