「なーんだ! そうめんと同じじゃないか」と思った方には申し訳ないが、味わいはソーメンとは全く異なる。口の中がマヒするほど冷たい麺は、ほんのり甘い小麦の味が引き立ち、びっくりするほどコシが強い。それを、しょうがが香る超甘口のつゆが一層引き立てていて、食べている途中に、替え玉(162円)を決意してしまうほどのおいしさだ。

出典替え玉が止まらない! "ラーソーメン"は、冷たすぎて甘すぎる博多の酒のシメ | マイナビニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

福岡のここでしか食べれない!絶品「ラーソーメン」とは?

福岡のある居酒屋さんの「ラーソーメン」が大人気との噂。一度食べたらやみつき!お酒の締めにぴったりです!

このまとめを見る