1. まとめトップ

#ElinaÜçünSusma - アゼルバイジャン移住レポート

耳を疑うような痛ましい事件が発生。イジメを苦に飛び降り自殺をした少女を、学校は治療もせずに証拠隠滅に専念。少女は2日後帰らぬ人に。

更新日: 2019年04月14日

1 お気に入り 1944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

耳を疑うような痛ましい事件が発生。イジメを苦に飛び降り自殺をした少女を、学校は治療もせずに証拠隠滅に専念。少女は2日後帰らぬ人に。

#ElinaÜçünSusma - Don’t Keep Silent for Elina

追い詰められたElinaは校舎の三階から飛び降り自殺。

まず学校がとった行動は血を洗い流しての証拠隠滅。
この段階で救急車が呼ばれることはなく。

続けて学校はElinaに尋問を開始。
「君は自殺願望があるよね」「家族と問題があったよね」と学校側に都合の良い自白を強要し、その模様を録画。
事件発生から2時間が経過してようやく救急車が呼ばれた。

ようやく病院に運び込まれたElina。
しかし病院は親がElinaと面会するのを拒否。
一方学校は病院でも引き続き尋問実施。

出典oxu24.com

容態が悪化したElinaは2日後帰らぬ人に

校長Sevinj AbbasovaはElinaの家庭に問題があったと主張。
校長がElinaの家庭事情を非難した音声インタビューがメディアにリークされ炎上。

(警察の目を恐れて)普段はネット上で自己主張をしないアゼルバイジャン人もさすがにキレた。
#ElinaÜçünSusma (Don’t Keep Silent for Elina)運動を展開。SNSは大炎上。

https://twitter.com/hashtag/Elina%C3%9C%C3%A7%C3%BCnSusma?src=hash
https://www.instagram.com/explore/tags/elina%C3%BC%C3%A7%C3%BCnsusma/?hl=en

Elina will watch you every day

「Elinaは毎日あなたのことを見てるよ」

1