1. まとめトップ
  2. おもしろ

うっかり納得しそう…『その立場の人々の言い分』のTwitter報告が興味深い

人は時として、自分自身の立ち位置や属性さらには趣味・嗜好などに基づく独特な考え方をする時があったりします。Twitterでもそんな、様々な立場に身を置いている人ならではとも言えそうなちょっと興味深い意見・独自の見解や理論などを見かけましたのでまとめてみました。

更新日: 2019年04月15日

46 お気に入り 120039 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆うっかり納得しそうになった

夫は決して牛乳を飲まない人間なのだが、一度「牛乳嫌いとか子供みたいでおかしい」と笑ったら「牛乳は牛の赤ちゃんの飲み物であり、人間の飲み物ではない。牛の赤ちゃんの飲み物を嬉々として摂取する人間の方がおかしい」と言われて、うっかり納得しそうになった。

「えー、でもアイスとかバターとか大好きじゃん」と噛みつくと「あれは、牛乳を使った加工品であり、完全に人間のための食品である」と完璧な理論武装を展開してきたので、もう夫とは牛乳の話はするまいと心に決めた。

@fukazume_taro 最後の「うっかり納得しそうになった」っていう部分が最高だな、と思いました。

@fukazume_taro @mesotabi 市販の牛乳も加熱殺菌して人が飲めるようにした物です。でもダメなんでしょうね

◆お送りしたい

「デブは怠慢」という主張については、私のデブ友の名言「すべてのデブが『痩せたい』と考えてると思ったら大間違い」をお送りしたい。

@fukazume_taro パパイヤ鈴木とか、石ちゃんとか、むしろデブを維持するのが大変だって聞いたことありますよ

@fukazume_taro 逆もまた真なり。「私、食べても太らないの」と言うと大ヒンシュクを買います何故か悪者になります心底悩んでるのに

◆“バトル”だ⁉

「ラーメンばかり食べてると身体壊す」「汁まで飲むのは身体によくない」とか言うやつがいる、食生活を考えてのアドバイスだろう、だが根本的に間違ってる、ラーメンは食事じゃねえ、“バトル”だ、バトルばかりしてれば身体を壊すのは当然のこと、だがな、俺達には戦わなきゃならない“瞬間”があるんだよ

◆デブ専門家の友人各位

デブ専門家の友人各位にデブの描き方を聞いたり模写したりしてるのですが、デブの専門家たちのこだわり方とんでもなくて「デブは首が見えない」「デブなんだろ?こんな綺麗な指してるかよ」「デブなんだから走ったあとにもっと汗かかせたりするんだよ、デブの意識が足りない」などと言われてます

◆ジーンズとスラックスしか存在しない世界

#文字書きにしか分からない小説あるある 下半身に履いているものの名前をパンツと書くと下着をパンツと書けなくなってパンツをパンツと表現できない問題が発生、しかしズボンと書くのは文章と合わず、結果ジーンズとスラックスしか存在しない世界が誕生する

@kar_6214 クソわかりみ!時代によってはなんと表記したらいいかすら悩む

@hiziri239 はじめまして!コメント有難うございますー!! なるほどボトム!個人的にあまり日常で「パンツ」以外の表現を使わないので文字にするときは毎回悩んでしまいます文体にあう・あわないもありますしね…難しいです…

◆文系&理系ならではの言い分

花見の席で女の子が桜の根本に酒を零してしまって「桜もほろ酔い気分で紅く色付くでしょう」って慰めてる男見てBUNKEI!MIYABI!とビビったし、女の子には目もくれず「100倍希釈で大丈夫かな?」「元々5%だしな」とペットボトルの水を桜にドボドボかける男達は安定の理系だった

1 2 3