1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ
56 お気に入り 21388 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

北海道はこれからお花見シーズン!

naokana135さん

◇国営ひたち海浜公園「茨城県」

花と緑に囲まれた都市公園「国営ひたち海浜公園」は、茨城県を代表する観光スポット。

2品種約450万本のネモフィラが、なだらかな「みはらしの丘」を埋め尽くします。例年、4月下旬〜5月中旬に咲きそろい、GWのお花見スポットとして大人気です。

中でも、春のネモフィラと秋のコキアは必見です。広大な“みはらしの丘”一面に広がる、450万本の青いネモフィラが広がる光景はまるでファンタジーの世界。

春のチューリップや秋のコキアなど、季節ごとにさまざまな花が見られる、茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」。

開園面積約200haの広い園内は7つのエリアに分かれており、自然の中で楽しめるレジャースポットや花畑があります。

◇月岡温泉郷 花桃の里「長野県」

中でも、約5,000本もの花桃が密集するように咲く月川温泉郷の景色は圧巻!2019年も、まもなく見頃を迎えます!

そんな阿智村の春の風物詩といえば、村中に植えられた約10,000本もの花桃!赤、白、ピンクの三色の花のパッチワークが村を覆うのです。

国道256号沿いに続くハナモモ並木は、一本の枝から赤・白・桃の3色に咲く珍しい種類で、素晴らしい眺めです。

桃の花が村の山際に咲き乱れる様は、中国の陶淵明の「桃花源記」で語られるユートピアの「桃源郷」を思わせます。

◇富士芝桜まつり「山梨県」

首都圏最大級約80万株の芝桜が、富士山麓の広大な敷地に咲き誇ります。鮮やかな色のコントラストが美しい、富士山を彩る花の祭典です。

春の風物詩「富士芝桜まつり」。アメリカ・CNNが発表した「日本の美しい風景31選」にも毎年選ばれています。

芝桜はハナシノブ科の多年草でフロックスの一種です。
桜の花と形が似ている事と、芝生のように地面を覆って育つことから芝桜と呼ばれるようになりました。

残雪が残る美しい世界遺産・富士山と、広大な園内に”芝桜のじゅうたん”が敷かれたような景色が楽しめる「富士芝桜まつり」

スタンドフラワー芝桜をはじめとした花々を使って表現した、「富士芝桜まつり」ならではのフォトスポット・モニュメントが、園内に多数登場します!

1 2