1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トランプ大統領の予言的中!タイガーウッズ14年ぶりマスターズ優勝

ゴルフのマスターズで #タイガー・ウッズ (Tiger Woods)選手が14年ぶり5度目となるマスターズ優勝を逆転で果たした!偉大なプロゴルファーの復活劇に全米のみならず日本でも早朝から歓喜の声が聞かれました。

更新日: 2019年04月15日

8 お気に入り 23786 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タイガーウッズ選手の優勝が世界で報じられました。

nyokikeさん

▼タイガー・ウッズ選手が14年ぶりマスターズ優勝を果たした!!

男子ゴルフの海外メジャー大会第1戦、マスターズ・トーナメントは、14日、最終ラウンドが行われ、アメリカのタイガー・ウッズ選手が通算13アンダーで2位からの逆転で優勝しました。

ウッズ選手はこの大会14年ぶり5回目の優勝で、海外メジャー制覇は11年ぶり通算15勝目です。

ウッズ選手の海外メジャー制覇は、2008年の全米オープン以来11年ぶりで通算15勝目。アメリカツアーの優勝は通算81勝です。

また海外メジャー大会の優勝は歴代最多18勝のジャック・ニクラウス選手に次ぐ歴代2位の15勝となりました。

最終日のバックナインは一時、2打差に10人以上が並ぶ大混戦に。最終組のウッズは2オンした15番(パー5)でバーディを奪って単独首位に立ち、1m以内につけた16番(パー3)のバーディでリードを広げた。

・息子の前で大きくガッツポーズ! 喜びを爆発させた

優勝セレモニーで「取り乱すことなく、自分のゴルフに集中できた。カムバックを果たし、マスターズで優勝できた。息子が喜んでくれ、父親としての役割を果たせた。自分にとって最高なことだ」と語った。

「去年はプレーできたことだけで幸運だった。2年前のチャンピオンズディナーには出席するだけで大変だったんだ。この最高の試合を何年もプレーできなかった。それがまた今、チャンピオンになった。初勝利から22年、長かった。現実ではないような経験だ」

タイガー・ウッズがマスターズで優勝したのは14年ぶり。特に息子のチャーリーくんが生まれて以降初めての優勝なのでひときわ感無量だっただろう。この抱擁が物語っている。97年に初優勝した時は父親と抱き合った瞬間が印象的だった。父と息子。変わりゆく世代。 pic.twitter.com/NrcfABvbif

―後半に単独首位に立って焦りは?
「いや、昨年の全英オープンで首位に立ったから、不安はなかった。2つ前のメジャー大会だしね。もしも、2005年からずっと首位にいない状態だったら、きょうはまた違ったかもしれないが、去年の7月に同じ状況があったからね。『(去年も)このポジションにいた』と自分に言い聞かせていた。淡々と、小さなことを正しく積み重ねていこうと。ミスショットをしても正しいスポットに外すこと、風が吹いてもしっかりやるべきことをやろうとした」

―世の中には人生や肉体的な問題で苦しんでいる人々がいる。メッセージは?
「決してあきらめてはいけない。それしかないんだ。常に戦うこと。あきらめたら、道はひらけない。確かに競争に勝って、僕は今ここにいる。けれど、競争は僕をここから引きずり下ろすものでもある。

ゴルフキャリアにおいても、人生においても、僕は仕事をまっとうするための良い考え方を持っていたけれど、それを変えなければいけなかった。(昔とは)違う考えを持って取り組んでいる。(方法はどうあれ)とにかく、戦うことにフォーカスする。毎朝目覚めて、いつも挑戦が目の前にはある。戦い続ければ、乗り越えられる」

▼予言的中! 親交のあったトランプ大統領も祝福

米国のドナルド・トランプ大統領は14日(日)、自身のツイッターを更新し、マスターズで14年ぶり5度目の優勝を果たしたタイガー・ウッズについて「コングラチュレーション(おめでとう)、真の偉大なチャンピオンだ」と祝福した。

Love people who are great under pressure. What a fantastic life comeback for a really great guy! twitter.com/chatbycc/statu…

トランプ大統領は最終日の終盤から「グレート・マスターズが進行中だ。タイガー・ウッズは2ホール残してリード。エキサイティング」などとつぶやき、「友人の優勝」を称える自身宛てのツイートに対して「プレッシャーを感じている人を愛しなさい。 なんてすばらしい人生の復活だ」と返信した。

今年2月には自身が所有するフロリダ州のトランプナショナルGCで、ウッズとジャック・ニクラスの3人でゴルフを楽しんだことをツイッターに投稿し、「タイガーは復活した。再びメジャーで勝つだろう」と記していた。

・松山英樹選手も讃えた

11年ぶりにメジャー制覇を遂げたタイガー・ウッズ(米国)に対しては、「何の不思議もなく、普通にやればそういう力はある人だと思う。そういうところでやってみたいというのが今の気持ちですね」と話した。

▼順風満帆に見えたキャリア…しかし近年は数々の困難に見舞われていたタイガーウッズ選手

1 2