1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

長澤まさみ×ジョン・ウー監督『The Crossing』も!「新作映画」まとめ

注目の「新作映画」情報7作品のまとめ「新作映画」まとめ。『The Crossing -ザ・クロッシング- Part I, II』、『3人の信長』、『風の電話』、『新卒ポモドーロ』、『るろうに剣心 最終章』、『#ハンド全力』、『午前0時、キスしに来てよ』。

更新日: 2019年05月16日

6 お気に入り 9085 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『The Crossing -ザ・クロッシング- Part I, II』(6月7日、14日公開)

『男たちの挽歌』『レッドクリフ』『ミッション:インポッシブル2』などのジョン・ウーがメガホンを取り、金城、チャン・ツィイー、ソン・ヘギョ、長澤ら、日中韓の豪華キャストが集結した大河ロマン。

3組の男女の出会いと別れ、移りゆく愛の物語を、国民党(蒋介石)と共産党(毛沢東)との対立が最も激化した、1945年国共内戦を舞台に描く。

「Part I」では、1945年の国共内戦に翻弄されながらも愛を貫いた3組の男女の姿が描かれる。また「Part II」では大型客船・太平輪の沈没事件を軸に、船に乗り合わせた男女の運命がやがて交差していくさまが映し出される。

ウー監督が長い時間をかけ丁寧に完成させた今作。14~15年に前後編が撮影および中国公開されたが、日本では残念ながら未公開となっていた。

The Crossing ザ・クロッシング Part I やっと日本公開 超嬉しい eiga.com/l/OdvOs

ジョン・ウー新作楽しみ。金城武さんチャン・ツィイーお久しぶりな気がしますが気のせいかな。 ジョン・ウー監督『The Crossing -ザ・クロッシング- Part1, 2』 - シネフィル - 映画とカルチャーWebマガジン #The_Crossing #ジョン・ウー cinefil.tokyo/_ct/17257683

◆『3人の信長』(9月20日公開)

3人の自称・織田信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描く時代劇エンターテインメント。

永禄13年、金ヶ崎の戦いにより敗走中の織田信長の首を狙った元今川軍が、影武者を含む3人の信長を捕らえ、本物をあぶり出そうとするさまが描かれる。

頭がキレるかぶき者”の信長・甲役で時代劇初主演に挑み、市原隼人が“うわさ通りの貫禄はあるが、ときどき天然”な信長・乙、岡田義徳が“うわさ通りのうつけ者だが、まったく読めない”信長・丙に扮した。

「3人の信長」は、ドラマ「ラストマネー 愛の値段」「タンブリング」や「HiGH&LOW」シリーズなどの脚本を手がけた渡辺啓がメガホンをとる。

◆『風の電話』(2020年初春公開)

今は亡き大切な人と思いをつなぐ電話として新聞やテレビをはじめ数多くの媒体で取り上げられてきた「風の電話」が、モデルで女優のモトーラ世理奈の主演、俳優の西島秀俊、三浦友和、西田敏行らの共演で映画化。

「風の電話」は岩手県大槌町の小高い丘の上にある。2011年、佐々木格氏が、死別したいとこともう一度話したいという思いから、自宅の庭に白い電話ボックスを設置し、ラインのつながっていない黒電話を置いた。東日本大震災以降、今は会えない家族や友人に心で話すこの電話には、3万人にも上る人々が訪れている。

映画では、モトーラ演じる少女ハルが主人公に。ハルが広島から故郷の岩手に戻り風の電話にたどり着くまでの道程を通して、傷付いた心の救済を描く。

【お知らせ】 岩手県大槌町の高台にある電話線がつながっていない電話ボックス、「風の電話」を舞台にした映画化が決定しました。2020年初春、全国公開予定。 映画の舞台となった「風の電話」の成り立ちについては、佐々木格著『風の電話―大震災から6年、風の電話を通して見えること―』をご覧下さい。 pic.twitter.com/K5SbmYELuv

映画『風の電話』でモトーラ世理奈、西島秀俊、三浦友和、西田敏行が傷ついた心を癒やす movie.walkerplus.com/news/article/1… #風の電話 #諏訪敦彦 #モトーラ世理奈 @Movie__Walkerから 早く観たいな...待ち遠しいです。

◆『新卒ポモドーロ』(2020年春公開)

✨渋江譲二 × ✨大野いと W主演❣️ 就活の採用側のリアルを描くバディムービー ️『新卒ポモドーロ』2020年春公開 #渋江譲二 #大野いと #新卒ポモドーロ moviche.com/contents/news/… pic.twitter.com/rEH3erGTII

人材不足で危機的状況に陥ったベンチャー企業の社長・北村創次が、高い営業成績を挙げている社員・川島美沙を新卒採用プロジェクトのリーダーに抜擢し、新卒採用に関する知見も予算もない中でともに会社の立て直しを図る。

北村を渋江、川島を大野が演じた。監督は、「#観る就活プロジェクト」の1作目「40万分の1」に引き続き、井上博貴が担当する。

1 2