https://www3.nhk.or.jp/news/special/presidential-election_2020/profile/pete-buttigieg.html
ピート・ブティジェッジ氏は、中西部インディアナ州サウスベンド市の出身。
ここの市長を務めていて、現在、2期目。
アメリカ人でも名前が発音しにくいため、「ピート市長」と呼ばれている。
大統領選挙に立候補したのは、2019年4月。
立候補を表明している候補の中で最年少。
名門のハーバード大学やオックスフォード大学を卒業。
その後、コンサルタント会社に就職した後、政界に進出。
市長在任中には従軍して、アフガニスタンへの7か月間の派兵も経験した。
スペイン語やノルウェー語など8か国語を話す。
同性愛者であることを公言し、夫とともに選挙活動を展開していて、民主党からは、初めての同性愛者の大統領候補。
また、敬けんなカトリック教徒でもある。こうした生い立ちや経歴、政策上の立ち位置などから、比較的、幅広い層からの支持を獲得できるのではないかという見方もある。
ピアノやギターを弾き、地元のオーケストラでピアノ演奏を披露したこともあるほどの腕前。
トランプ大統領は、ブティジェッジ氏のことをアメリカの風刺雑誌のキャラクターに似ているとして「アルフレッド・E・ニューマン」とあだ名をつけ、「絶対に大統領になることはない」と一蹴している。
ブティジェッジ氏は、2019年6月末までに、およそ3200万ドル、日本円にして34億円あまりにのぼる選挙資金を集めた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ピート・ブティジェッジ】トランプに勝つ?ゲイを公言し結婚し8ケ国語が話せるなどの天才だ!

次期米大統領候補。民主党Pete Buttigieg。2020年アメリカ大統領選。インディアナ州サウスベンド市長。LGB同性愛者。教師Chasten氏と結婚。オバマ・カヨ・タテベ・ピアノ・名前・ブティジェージ・ブティジャッジ・バティジーグ・アイオワ州・バイデン・サンダース・ウォーレン

このまとめを見る