1. まとめトップ

仕事で失敗したら辛いのは当たり前。気にしない方がヤバい。

仕事での失敗が辛い。怖い。そう思うのは当然なんです。むしろ失敗したのにそれを気にしない方が絶対にヤバいと思います。失敗を認めず、失敗を繰り返してしまうよりも、失敗を認め次に活かせる人の方が偉いと私は思います。

更新日: 2019年04月17日

1 お気に入り 22 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

更新中のブログのダイジェスト版としてまとめを作成しています。仕事での失敗。それを「気にしない」方がヤバいです。むしろ失敗を認めて次に活かす方が今後の自分の為になる。

あれんじさん

普通は「失敗」って辛いものだと思いますよ。

仕事で大失敗した。周りにも失敗したことは気付かれている。気まずいのか恥ずかしいのか。自分をかばうことも出来ない状況。辛い。間違いなくその状況は辛い。凹む。


でも辛いと感じることが出来ていれば大丈夫。凹んでいる方が偉い。

ここで「気にしてないよぉ~」的な雰囲気を作り出して自分に嘘をつくか、本当に気にしてない天然さんの方がよっぽどヤバイ。

仕事の内容や失敗した事は人それぞれだが、人は1つや2つくらいネジが吹っ飛んでも何とかやっていける。

大切なのは辛いと思うことだし凹むという感情。飛んでいったネジは後で拾ってくっつければいい。つまり凹まない方法や辛くない方法を選択しなかったあなたはすごく強い人間。そしてまた強くなった。

一生懸命やってる方が失敗は凹む。でも成長は失敗しないと出来なかったりするんです。

謝罪は自分自身の切り替えのタイミングでもあるんです。

もし仕事で失敗をしてしまったのなら、失敗してしまった事実を把握する。それで迷惑がかかる全ての人の耳に届くように謝罪すること。

誠心誠意謝罪する。

「すみません!失敗しました!でも解決策がまだ見つかりません!」
「すみません!これから失敗を取り戻せるように考えます!」
「すみませんでした!今後は○○と○○をして失敗の対策をします!」
中には社内のルールや上司の意向から解決策を考えてから謝罪するパターンもあるだろう。

でも気持ちのいい謝罪は自分の中で切り替えの「線」を引ける。

ぼんやりした、なんとなくな「ごめんなさいねぇ~。」みたいな謝罪ではなく、

気持ちの良い謝罪。ビシッと!

凹んだ気持ちに「線」を引く。切り替えるスイッチだ。

自分の為にも、相手の為にも、会社の為にも。

気持ちの良い謝罪だ!ビシ!

ちゃんとした謝罪は相手だけではなくて自分も切り替えが出来たりするんです。

どうして失敗したのかちゃんと自分で理解してなくちゃ次に活かせません。

出来ると思って取り組んだ仕事に失敗した。つまり出来なかったのだ。

もちろん原因は様々だろう。

何かを途中で忘れてしまった。
途中で別の案件が入ってしまった。
初めから自分では出来ない仕事量だったかもしれない。
そもそも自分には出来ない案件だったのかもしれない。
あなたの失敗はこれ以外の事だったかもしれない。

ここで言いたいのは何等かの理由があって失敗になってしまったという事実だ。

失敗した理由がわかっていなければ今後改善出来ないし、また同じ失敗を繰り返してしまう。

反省だけならサルでも出来る。反省だけではまだサルと同等だ。

大切なのは失敗した自分を認める。そしてその失敗をしっかり理解する。

どんなに悔しくても理由はある。むしろあなたの中でもうわかっていることかもしれない。本当は知っているかもしれない。

それを認めなくてはいけない。辛いけど。

自分で失敗の理由をちゃんと理解していないと改善出来ないって話です。

いつまでも同じ失敗にビビッてちゃ成長は限られる。

失敗からの反省や改善で人は必ず成長する。

「失敗や反省は無駄ではない。」

頭で考えるのも口に出すのも超簡単なこのセリフ。



本気で心からそう思ってますか?



本気で心からそう思っているなら、



「失敗カモンカモン!来いや!」



って思えるんです。

まだまだ失敗にビビッてませんか?

失敗を恐れたり相手をある程度大きく想像することは良い対策に繋がる。悪いことではない。

でも失敗を化け物扱いしてはいけない。倒す相手は強い方が倒した後の達成感が大きい。

むしろ倒せる。

同じ失敗を繰り返すのは良くないけど、チャレンジしないと苦手意識だけが残る結果になる場合だってあるんです。ビビり過ぎてチャレンジする気持ちを失ってはいけない。

だからと言って失敗を気にしないのはダメです。

表向きは気にしてない風にするのはただの照れ隠し。心の中では「もう失敗しない!」「努力する!」と考えているのはOK。

でも全く気にしない。叱られても響かない。

これはヤバイ。バッドです。

失敗してないことになるから。

経験してないのと全く一緒。

うちの亡くなったおばあさん。

70超えてもまだ失敗してました。
チャレンジしてました。
反省してました。
気持ちよく謝ってました。
大往生でした。

結局失敗や経験は人生の最後までついてくる相方のような存在なのかもしれません。

だから表向きには失敗を照れ隠しするならいいけど、完全に気にしないっていうのは良くない。

むしろどんどん失敗して反省して改善して。経験と仲良くなっていく方がいいものだ。経験と友達になろう。

むしろ「失敗しない」を諦めろ。

失敗は一生の友達になります。

切っても切れない絆で結ばれているのです。

大好き!失敗!成長!

そう思えたら無敵だ。

失敗を気にしないなんていうのは逆に「もったいない」って思わないとダメなんです。失敗と友達になりましょう。

1