1. まとめトップ

ギャグやラノベに見せかけて…心にグッと入り込む『学べる専門書』

新生活のシーズンに新たな知識を得たいと思った時に参考になりそうな学習本です。専門書籍が今までの世界を変えてくれるかも。

更新日: 2019年04月17日

5 お気に入り 254 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

学びが捗る学習本です。

nyokikeさん

▼ロボット工学の専門書が斜め上の内容…と思いきや

書内で暴れているロボットは、『イラストで学ぶ 人工知能概論』で初登場した「ホイールダック2号」。名前の由来は見た目がアヒルに似ているからですが、実はペンギン型です。

Twitterで話題になったのは、同書の姉妹書にあたる『イラストで学ぶ ロボット工学』。マニピュレータが追加され、家庭用ロボットとして発展したホイールダック2号の姿が描かれています。ところが新仕様の制御をするうえで新たな問題が発生。それで前述のような暴走を起こしているわけです。

ユーモラスな内容は谷口博士の趣味も影響してのことですが、根本にあるのは「(制御などが)できないと何が困るか?」を学び手に理解してもらうことが大切との考え。問題提起をしたうえで、同書のコンセプト「学んで知識をつけることは『問題解決』できるようになることである」へつなげていくのが狙いです。

監修者の谷口忠大博士(立命館大学教授)のコメント

@ChiisanM 全然考えたことなかったけど確かにロボットの力加減て難しそう 油圧ショベルで生卵潰さず掴む的な・・・。

@ChiisanM おじいちゃん、この時点でドアノブが吹き飛んでるのにまだ気付いてないw

@ChiisanM 書いた本人です.何か凄いバズってビックリしています. ありがとうございます.

▼子育てのバイブル? 保育士が教える子育てのコツ

【本日初公開!】 2年半ぶりの新しい本です! タイトルは、 『きょう、ほいくえん でね…!!』 Twitterであげている保育園でのエピソードの詳細や裏側!とにかく子どもの面白さ、可愛さを感じてほしい一冊です! 子育てや保育の息抜きにぜひ! Amazonでの予約も開始ー! amazon.co.jp/dp/4838730454/ pic.twitter.com/lHNxVlO6Lk

保育園では毎日、素敵な出来事がたくさん起こります。
思わず笑っちゃうようなこと、ただただ面白いこと、
感心すること、子どもの成長や感性にうるっとくること……
とてもハッピーな日常が保育士のまわりにはあるのです。
保育園は想像以上に楽しい場所だった―

「個性豊かな子どもたちとのエピソード」と
「子育てで使えるワンポイントテクニック」をまとめた一冊です!

@_HappyBoy これ読みながら子供が話せるようになるのを楽しみに待っておきます☺️ すごく楽しみです!

@_HappyBoy いつも面白いエピソード見させて頂いてます これに似た事ですが先日 年長の子に 「せんせいは 卒園したらどこの小学校行くの?」と聞かれました。 ハッ!と一瞬困惑しましたが笑 自分が出た小学校のことをその時は話してみました笑 今後も素敵な保育士目指して頑張ります

@_HappyBoy 購入しました^_^ 現実色々 綺麗なことばかりではないかもしれません でも 輝かしい日々として捉えられる無限の可能性にも気付かされます 保育士てぃ先生のつぶやき日誌 きょう、ほいくえんでね…!! amazon.co.jp/dp/4838730454/#Amazon #てぃ先生 #きょうほいくえんでね #楽しみ #本好き #感謝

昨夜に初公開した、4月18日発売、僕の2年半ぶりの新しい本「きょう、ほいくえんでね…!!」がAmazonのカテゴリで1位を獲得し、現在も続いてます!ありがとうございます! 子育てや保育は大変なこともありますが、それ以上にある楽しさや可愛さを感じてもらえたら嬉しいです! amazon.co.jp/dp/4838730454/

▼意外とハマるストーリーが癖になる英語テキスト

「基礎英語2」は中学2年生レベルの英語を1年かけて学ぶラジオ講座、のはずですが、今回は「女子中学生が異世界と学校生活を行き来するファンタジー」。詳しいストーリーを聞きましたが……こ、こんな楽しそうな物語で、英語の勉強ができる……だとっ。

「主人公の若月ルナ(中学2年)は、少し自信がない、引っ込み思案な女の子。ひょんなことから異世界へ飛ばされてしまいました。行った先でルナの風変わりな服装と持ち物が“伝説の少女”にぴったりだと言われてしまいます。城に連れていかれたルナ。“伝説の少女”に違いないと、ドラゴンに誘拐された王子を助ける旅に加わるように言われます。ルナは「自分が“伝説の少女”なわけがない」と思います。しかし、他に頼る相手もいなく、冒険が始まります」(4月~5月放送分の大まかなストーリー)

・なんでこんなストーリーに? 2つ狙いがあるそうです

1点目は例文がはまりやすいこと。中学2年生はたくさんの文法を学びます。例えば「May I~~(私は~~していいですか?)」など構文としては覚えなければならないものです。ただし、これは友達同士では日常あまり使わない表現です。

2点目はスピーキングがしやすいこと。英語のスピーキングは大げさに言いなさいなど言われますが、やっぱり気恥ずかしいものです。ところが、ファンタジーの芝居がかったセリフ、例えば「私たちの王国を救ってくれますか」だと、「消しゴムを貸してください」よりもノリで言いやすく、記憶にも残りやすくなる印象があります。こういうノリや、面白がる気持ちが、意外とスピーキング力アップにつながったりするのだそうです。

今まで基礎英語を食事中に流し聞きしていたのだけど、今期からテキストを買って聞くことにした。 「え?本があったんだ!何これ、めっちゃ可愛いし面白い♡」 と、萌え萌え(?)イラストに娘はどハマりで、今のところ食い付き良好。 これ、女子ならともかく、中2男子でも抵抗なく馴染めるものなのか pic.twitter.com/PQhRekTQZL

これは教科書に採用しても良いレベル NHK基礎英語が異世界転生ラノベに!? 「女子中学生がドラゴンから王子を救う」物語の狙いをNHK出版に聞いた - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19…

1 2 3