1. まとめトップ

ギリヤーク尼ヶ崎の生き方とは?史上最高の大道芸人

ギリヤーク尼ヶ崎の生き方をまとめました。大道芸人、舞踊家の極みと言われています。

更新日: 2019年04月15日

0 お気に入り 764 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ギリヤーク尼ヶ崎さんの大道芸は、自身の全身を使って祈りを捧げ続けるものです。

misukiruさん

ギリヤーク尼ヶ崎

本名:尼ヶ崎 勝見
生年月日:1930年8月19日(88歳)
出生地:北海道函館市
国籍:日本
職業:大道芸人・舞踊家
ジャンル:大道芸
活動期間:1968年 -
配偶者:なし

1975年以降はフランス、アメリカ、韓国、ロシア、中国など海外での公演も実施し、1981年から文化庁芸術祭にも参加する。

◆30代から大道芸を開始する

尼ヶ崎は30代になったころから自らの芸を極めるため大道芸に転向し、1968年に38歳で初めて街頭公演を行った。

◆パーキンソン病の発病

2016年にパーキンソン病および脊柱管狭窄症への疾患が判明し、それでも病を押して毎年恒例である秋の東京都新宿区での公演を成功させた。

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震では、地震から半年後の2019年3月9日に被災地を訪れ、復興を願う公演開催を誓うなど、踊りへの強い意欲を示している。

◆ネットでも話題

日曜日にザ・ノンフィクションでギリヤーク尼ヶ崎の特集やってたんでつい観ちゃった。この人の踊り、1回は生で見たいな〜〜。あの執念の踊りは凄いんだけど、それ以外のシーンでの入れ歯が合ってなくて外れちゃいそうになるのは申し訳ないけど笑っちゃう

録画したノンフィクション ギリヤーク尼ヶ崎さんには感動した

きのうのザノ、ギリヤーク尼ヶ崎さん。すすきののオルカといい、街頭に立つ芸人さんはどうもひとごとに思えない。

10年前の尼崎駅前公演の開演前、 ギリヤーク尼ヶ崎 さんにお声がけをしたら、肺気腫で片方しか肺が働かず、心臓にペースメーカーも埋めたとお聞きしたのですが、ネットで調べたらその後さらに体調を悪くされている事を知りました。私、今度のGWの京都円山公園、神戸湊川神社には行けず…無念。

1