1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

忍の曲思いの外かっこよかったです。

「売名行為」批判に異色のアンサー DOMMUNEが「坂上忍縛り」のライブ配信を実施

本日4月15日(月)21:00からDOMMUNEにて、 「『DJ Plays “坂上忍” ONLY!!』~ドキッ!! 坂上忍だらけの120分!!!!」と銘打たれた番組が配信される。

何に対するアンサーか? フジテレビの情報番組「バイキング」とそのMC、坂上忍氏に対してだ。

DOMMUNEとは

宇川直宏が主宰する、東京・渋谷のライブストリーミングチャンネル/スタジオ。

そもそも何があったのか

ピエール瀧逮捕後、所属する電気グルーヴの楽曲は配信・出荷が停止、YouTubeでの動画は削除、メディアでも自粛する動きが続いている。

DOMMUNEでは、そんな自粛モードの中、3月26日に「DJ Plays "電気グルーヴ" ONLY!!」として5時間の番組を配信。

石野卓球氏主宰の音楽フェス「WIRE」に出演してきたDJ陣によって、電気グルーヴの楽曲が流された。

同番組はビューワー数46万以上を記録し、Twitterの国内・海外トレンドランキングの上位に入った。

それに対する坂上忍さんの反応が話題を呼んで居た

。翌27日(水)放送のフジテレビ「生ホンネトークバラエティ バイキング」では同特集が取り上げられたが、その報道内容がネットを中心に大きな話題を集めていた。

坂上氏は、「DJ Plays "電気グルーヴ" ONLY!!」の盛り上がりを「売名行為」だと批判。

出演者のほとんどが「知らない」と解答し、「DOMMUNEのPRという見方している人がいるんですか」、「まあ、コマーシャルにもなりますけど」と続いた。

もともと「DJ Plays "電気グルーヴ" ONLY!!」はゴシップ報道への問いかけと音楽産業のジレンマを解消するための企画だった。

「知らない」には「知る」で

いやしくもワイドショーに「売名行為」として取りあげられたDOMMUNEは、騒動から2週間後の本日、坂上忍をフィーチャーした番組を配信する。

単なる、意趣返しではない。DJの美学に即し、エンターテインメントに昇華するのだ。

10日間かけて、シングル10枚、アルバム4枚、サントラ2枚……坂上忍の楽曲をフルコンプリートしたのだという。

Twitter上の反応

坂上忍を茶化す目的ではなくて、バイキングが自分たちのテリトリーでマウントするなら、DommuneはDommuneのテリトリーで言いたい事を言うぜという意図を汲み取ると、「坂上忍ダセー!」とかディスるのは結局バイキングとやってる事同じだから敢えて真剣にShinobuの曲を回すという格好良さ! #DOMMUNE

「オマエなんか知らない」という上から目線のマウンティングに対して、徹底的に「知り上げる」という返し技がどれだけ有効かがよく分かる好例やな まさに情報は武器であり、暴力でもあり、その前で「情報を持たない、持とうとしない」ことの無残さが浮き彫りにされとるがな #DOMMUNE

#DOMMUNE 本編じゃないのに面白かった!バイキングの出演者はドミューンも知らないのかって非難されたけど、知らないのが悪じゃなくて知らないんだから怪しいって考えになるのが良くないのだ。知らないのは恥じゃない。2時間前、私は坂上忍をほとんど知らなかった。

このように意識高い系な考察が多かったです。

一方でこんな相乗効果も

DOMMUNEがバイキングで坂上忍氏に「知らない」とマウンティングされた件に対して、単なるディスじゃなくて坂上忍縛りのDJイベにして「知る」をお返しする流れ最高にかっこいいんだけど、まさにツイッターのあちこちで「坂上忍そんなに曲あったの、知らない」って言われてて最高にイイ

無知を晒した大手メディアの批判に対して、なんて気のきいた返しをするんだ。 DOMMUNEさんかっこいい この番組で、私達は「坂上忍」の音楽を知る。 pic.twitter.com/RIZjLqJodU

1 2