1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジで…北朝鮮の聖地「白頭山」が大噴火するかも

1000年に1度の噴火が差し迫っているらしい…

更新日: 2019年04月16日

4 お気に入り 22321 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■「白頭山(朝鮮名 ペクトゥサン)」が噴火するかも

韓国地質資源研究院は、「『白頭山』で噴火の兆候が確認されており、国家的な対応策をまとめる必要性がある」と明らかにした。

■白頭山とは

中国・吉林省と北朝鮮・両江道の国境地帯にある山で、標高は2744m。

■実は世界有数の活火山

その勢いは凄まじく、朝鮮半島全域で1m以上、北海道や東北地方でも5~6㎝の降灰を記録し、農作物が大打撃を受けた。

推定火山爆発指数は6以上で、1815年のインドネシア・タンボラ火山噴火より大規模

■近年、噴火の兆候が相次いで観測されている

研究機関によると、2002年から2005年の間、白頭山の頂上にある天池周辺で火山性地震を3000回以上観測。

02年から09年までは12㎝ほど隆起と沈下があったほか、摂氏60度前後の白頭山天池周辺の温泉の温度が15年には83度まで上昇。

温泉で採取した火山ガスのヘリウム濃度は一般大気の7倍以上であり、こうした現象から、深刻な火山噴火の兆候と判断したという。

■もし946年と同規模の噴火が発生したら…

専門家によると「火山灰は偏西風に乗って数時間後に日本にも到達し、中国と北朝鮮の両国では数千人の死者が出る恐れがある」

■にもかかわらず、これまでに十分な調査は行われていない

北朝鮮が国際社会で孤立しているため、白頭山に関しては科学的な知見が十分に得られていないのが実情。

専門家によると「地下からマグマが供給されるシステムやマグマだまりの大きさや深さ、状態もほとんど分かってはいない」という。

そう言えば「白頭山噴火の兆しが深刻化」というニュースがあったな。数年前からそういった話はあったし、核実験で誘発されるのではという事も言われていた。それが、いよいよとなってきたのかな?おお、怖

1 2