1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『白い巨塔』から『美智子さま物語』まで!5月の「スペシャルドラマ」も楽しみ

新元号「令和」となる2019年5月に放送されるスペシャル(SP、スピンオフ)ドラマも多彩。『死命~刑事のタイムリミット~』、『白い巨塔』、『コンフィデンスマンIG』、『コンフィデンスマンJP 運勢編』、『プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡』。

更新日: 2019年05月23日

15 お気に入り 17949 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『コンフィデンスマンIG』(5月13日~17日、フジテレビ)

『コンフィデンスマンJP』のスピンオフドラマ『コンフィデンスマンIG』が、5月13日から5日間にわたってフジテレビ系で放送される。

「コンフィデンスマンJP」は長澤まさみ演じるダー子、東出昌大演じるボクちゃん、小日向文世演じるリチャードの信用詐欺師3人組が、金融や不動産業界、芸能界など華やかな世界を舞台に、奇想天外な計画で欲にまみれた人間たちから大金を巻き上げるさまを描く物語。

小手伸也演じるコンフィデンスマン・五十嵐が主役を務め、各話10分の「コンフィデンスマンIG」では、五十嵐が華麗なコンゲームのために地味な準備をする姿と、ダー子に一方的に思いを寄せる恋が描かれる。

監督はドラマ第3話「美術商編」、第7話「家族編」の演出を手掛けた三橋利行。脚本はドラマおよび映画版『コンフィデンスマンJP』に引き続き古沢良太が担当した。

◆『コンフィデンスマンJP 運勢編』(5月18日、フジテレビ)

長澤まさみが主演を務め、昨年4月クールに放送されたフジテレビの月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の完全新作SPドラマ。

「コンフィデンスマンJP」は、常識はずれの天才詐欺師・ダー子(長澤)、お人好しな詐欺師・ボクちゃん(東出昌大)、ベテラン詐欺師・リチャード(小日向文世)の3人が、あらゆる業界を舞台に欲望に塗れた人間からお金を騙し取るコメディーエンターテインメント。

『リーガルハイ』シリーズなどで知られる脚本家・古沢良太氏のオリジナル作品で、SPドラマも古沢氏が脚本を担当する。

日本人なら誰でも気になる“運勢”をテーマに、日本を舞台に大暴れ。彼らをサポートする神出鬼没の男・五十嵐に小手伸也、そして映画版で登場する新キャラクター・ダー子の弟子のモナコに織田梨沙らも登場する。

◆『死命~刑事のタイムリミット~』(5月19日、テレビ朝日)

ドラマスペシャル『死命~刑事のタイムリミット~』 #吉田鋼太郎 VS #賀来賢人!互いに余命宣告⚠️を受けた刑事と殺人犯の“命がけの追走劇”‼️ 魂を揺さぶるヒューマンサスペンスドラマが開幕!ラストは衝撃… 5月19日(日)夜9時放送!ぜひご覧ください~❗️ pic.twitter.com/NOWryNhgnB

吉田鋼太郎と賀来賢人が、ドラマスペシャル『死命~刑事のタイムリミット~』にて、刑事と殺人犯の役で共演する。

『天使のナイフ』、『友罪』、『悪党』、『刑事のまなざし』、『Aではない君と』など、作品が次々と映像化されている薬丸氏の小説『死命』を初ドラマ化。

死と隣り合わせの状態にある2人の男が繰り広げる追走劇。病で余命宣告を受けながらも連続殺人事件を追う刑事・蒼井凌と、同じく命のタイムリミットに直面し抑え込んできた殺人衝動を解放するデイトレーダー・榊信一の攻防が描かれる。

蒼井役で吉田、榊役で賀来賢人が出演。榊の元恋人・山口澄乃を蓮佛美沙子、蒼井とコンビを組む新人刑事・矢部知樹を中尾明慶が演じる。

◆『白い巨塔』(5月22日~26日、テレビ朝日)

岡田准一主演、テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』の放送日が5月22日から26日までの5日間(各日 後9:00)に決定。

山崎豊子の小説を原作とする「白い巨塔」は、大阪の大学病院で繰り広げられる熾烈な権力闘争を描く医療ドラマ。本作では時代設定が昭和30年代から2019年に変更されている。

岡田演じる財前五郎の同期である准教授・里見脩二役で松山ケンイチ、財前の師・東貞蔵役で寺尾聰が出演し、財前の愛人・花森ケイ子に沢尻エリカが扮する。

脚本を「フラガール」で知られる羽原大介のほか、本村拓哉、小円真が担当。「後妻業の女」「のみとり侍」の鶴橋康夫が監督を務める。

また「平成」から「令和」の元号またぎ番組内ドラマも

1 2