1. まとめトップ

恋の主導権を握ろう!彼氏を不安にさせる方法

彼氏を不安にさせるテクニックを使えば、愛情表現が減ってきた恋人の態度も良い方向へ変化します。彼氏に合わせて必死に追いかける行為は逆効果…。ほんの少しだけ彼氏を不安にさせることが恋愛の立場逆転のコツ!

更新日: 2019年04月16日

5 お気に入り 5134 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いくつかの女性向け恋愛メディアでライターのお仕事させていただいています。私のまとめが恋愛に悩む女の子の役に立てば嬉しいです♡ (運営サイト: https://miwaqoo.com

28pinkyさん

彼氏を不安にさせる方法

「追う立場の恋」をしていると、彼に好かれるためにメイクやファッション、趣味やライフスタイルまで彼好みに変えてしまう女性がいます。
彼氏に揺るぎない自信と安心感を与えてばかりいては「追いかけるだけの辛い恋愛」からは永遠に抜け出せません。
しかし「追う立場」から「追われる立場」に恋愛関係を逆転させるには、安心しきって調子に乗っている彼氏を不安を与えるのが効果的ですが「彼氏を不安にさせる行動」をとったからといって、必ず成功するとは限りません。
 なぜなら、タイミングや加減を間違えると彼氏の気持ちが冷めてしまう原因になるからです。実践する前に、何度もイメージトレーニングすることをオススメします。
それでは「彼氏を不安にさせる方法」を紹介します。倦怠期を迎えたマンネリカップル、恋人として付き合っているのに彼氏からの愛情を感じられず、片思いしているみたいで寂しい思いをしている彼女、気持ちの温度差を感じていて不安な人の恋愛の悩みが解消しますように

1. 彼氏の言動に振り回されない

恋愛では一方が熱くなり固執しすぎると、相手の気持ちが反比例するように冷めてしまうことがよくあります。
 いつまでも惹きつけていたいのなら、彼氏を必死で追いかけたり、一挙一動に過敏な反応をしてはいけません。
彼氏を不安にさせるテクニック
彼の言葉や態度に反応するタイミングを変える
相手が優勢の恋愛をしていると「好かれたい」「嫌われたくない」という心理が働き、電話やメールやLINEがあると即反応したくなりますが逆効果なのでやめましょう。

2. 男性の名前をチョッとだけ出す

他の男性に目もくれず彼氏オンリーな彼女に対して、不安を抱くはずがありません。彼氏を安心させてばかりいると、彼女への愛情は変わらなくても行動や態度による愛情表現を怠るようになるので、結果的に彼女だけが不安に陥ってしまう状況を招きます。
彼氏を不安にさせるテクニック
「A君って誰?」と思わせる程度に、他の男性の話をチラッとする
「チラッと名前を出すこと」が、彼氏を不安にさせるテクニックの成功ポイント。「会社のAくんがね、面白いイベントがあるって言ってたんだけど」「会社のAくんにイタリアンの美味しいお店があるって聞いたんだけど」など、「A君のこと」を話題にするのではなく、会話の中に「間接的にA君の名前が出るようにする」のです。

3. モテることをにおわせる

「彼女が自分のことを好きでいる」ことに絶対の自信を抱いている男性は、時として傲慢になりがちです。とにかく危機感がなく、常に「愛情を受ける側」としてあぐらをかいていることでしょう。その結果、彼女であるあなたを雑に扱うことにつながるのです。

そんな場合にも、やはり彼氏を不安にさせるのが効果大です。嘘でもいいので「私はモテるのよ」と彼氏にアピールしてみてください。あなたのことを好きな男性がいる。つまり、「コイツはいい女なんだ」とあなたの魅力を再認識させるのです。

ハイスペックな男性の存在をチラつかせて「その男性を選んでしまうのでは」と彼氏を不安にさせるのです。危機感を抱いた彼氏は、これまで以上にあなたを愛情深く包み込んでくれるようになるかもしれません。

4. 自分からの連絡を控えめにする

いつも自分から連絡をとっていませんか?メールやライン、時には電話でしつこく彼氏と繋がりたがる。こんな態度では、彼氏はあなたに夢中になるどころかどんどん引いていってしまいます。

彼氏を不安にさせるには、これまでに比べて連絡する頻度をぐっと少なくしてみることもよいでしょう。さらに、いつものあなたのタイミングよりも、メールやラインの返信をほんの少し遅らせてみる。いえ、ドンと遅らせてみるのもよいでしょう。いつもと違う様子のあなたに彼氏はとまどいます。

あなたが誰かと楽しい時間を過ごしているのかと気になり始めます。「新しい出会いがあったのだろうか」「このまま連絡してこないつもりかな」とモヤモヤ。彼氏を不安にさせる、すなわち彼氏の頭をあなたのことでいっぱいの状態にできれば大成功です。

5. デート中にスマートフォンをよく見るようにする

デート中にスマートフォンをよく見るようにするだけで、彼氏を不安にさせる効果があります。普段スマホをあまり気にしない女性が行えば、更に効果は高いでしょう。

スマホを肌身離さず持っていて、こまめにチェックしていることにより、彼氏は「何か連絡を待っているのでは?」と思うようになります。1度だけでは効果は薄いため、数日間は同じ行動を繰り返しましょう。

男性が彼女に興味を示さないのは、決して好きじゃなくなったからではありません。「彼女は絶対に自分から離れない!自分のことを大好きだ!」という安心感から彼女の扱いが雑になってしまうのです。

携帯をこまめに見ることで「自分以外の誰かと連絡を取っている」と疑えば、今までにない危機感を持つでしょう。彼氏は不安を払拭するためにコミュニケーションを増やすはずです。

6. スキンシップを減らす

カップルなら2人でいる時は、多少なりともイチャイチャするものです。そのため、急にイチャイチャしなくなると男性は不安になります。このようにスキンシップを減らすのも彼氏を不安にさせる方法の1つです。

7. 2人で会う日数を減らす

彼氏と会う頻度を減らすと、彼氏は「もうオレが嫌になったのかな?」と不安に感じます。特に以前から会おうと約束していた日などをキャンセルすると、彼氏の不安度はどんどん高まっていくでしょう。

断る内容も重要になってきて、「友達と遊ぶ」や「仕事が忙しい」という方法を用いるのが彼氏にとっても刺激的でしょう。仕方がないと思う反面、「本当は何か隠しているのではないか?」と少し勘繰ってしまいます。

会う回数を減らして彼氏が不安になるかどうかを試してみるのは、関係を長続きさせる上で必要かもしれませんね。

8. 新しい事をはじめる

彼女の行動を把握しておきたいと思う男性たち。

資格を取るために教室に通ったり、ジムに行き始めたり。新しい事にチャレンジし続ける彼女を持つ彼氏は、不安になることが多いでしょう。

しかし、新しい事を頑張る女性は魅力的です。不安な気持ちを芽生えさせつつ、より輝く女性になって彼を虜にしましょう。

まとめ: 少しだけ不安にさせることがポイント

彼を自分の虜にさせようと、不安にさせすぎるのは逆効果。

「もう、勝手にすれば」と彼の反感を買ってしまうこともあります。

いつまでも彼の気持ちを自分に向けさせている女性たちは、上手に彼の気持ちを揺さぶっているようです。

不安な気持ちにさせる事ばかりではなく、もちろん彼が喜んでくれる事を多く考えて下さいね。

1