1. まとめトップ

じっくり冷静に!倦怠期の乗り越え方

関係がマンネリ化するとケンカが増えたり、一緒にいてもつまらなくて不幸な人生を歩んでいるように感じます。でも、誰と付き合ったって結婚したって避けられないのが倦怠期。乗り越える方法を紹介します。

更新日: 2019年04月16日

3 お気に入り 3703 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いくつかの女性向け恋愛メディアでライターのお仕事させていただいています。私のまとめが恋愛に悩む女の子の役に立てば嬉しいです♡ (運営サイト: https://miwaqoo.com

28pinkyさん

1. まずは「相手の様子」を見る

マンネリを感じる時期は2人同時に訪れるとは限らず、女性側がマンネリを感じていても、男性側の愛情に変化はなく「関係は良好で順調だ」と思っていることもあります。

まずは、時の流れに身を任せて待ってみることも大切です。

2. 会わない期間をつくる

別居している恋人同士ならば、1週間~1ヶ月くらい会わない「冷却期間」を設けて、お互いの存在を確認しあいましょう。
その際、突然、「一ヶ月、会わないから」と一方的に宣言して、そのまま音信不通になるやり方はルール違反です。余計な心配をかけないように、理由を告げて話し合ってから実行に移してください。

3. 家族としての愛情を育む

夫婦が倦怠期に陥ってしまったら、乗り越える方法は「家族としての愛情を育む」ことが最大の方法だと言えるでしょう。恋人であればマイナス面が見えたら切り捨てることができたとしても、家族であればちょっとやそっとで切り捨てることはできませんよね。

あなたの両親や兄弟と同じように、パートナーに対しても家族としての愛情を育んでみてください。恋愛感情とは違う愛情を持つことで、倦怠期特有のモヤモヤ感を吹き飛ばすことができるはずですよ。

4. 趣味や自分磨きの時間をつくる

彼と別れたくない、末永くラブラブのカップルでいたいと思うなら、マンネリ時期こそ趣味や自分磨きの時間をお互いに大事にするように心がけましょう。

自分自身にゆとりがあって、初めてほかの人にも優しくなれるものですよね。

5. 2人でプチ旅行に出かける

アクティブなアミューズメントパークに行くのもいいですが、温泉宿を予約してゆったり温泉に入って、美味しいものを一緒に食べるだけでも、いつもとは違うリラックスしたデートを味わえるのではないでしょうか。

いつもと違う場所にプチ旅行、いつもと違うデートでリラックスすることで、お互いの良いところに再度気づくことができ、倦怠期を乗り越えることができた、という声も多く聞きます。別れたくない!と思う方は、ぜひ一度試してみて。

6. いつもと違う服をきるようにする

服を変えるだけで人の印象はおどろくほどに変わります。特に女性であればメイクも乗っかってくるのでなおさらです。
人が人を判断するときに、顔と同じくらい見ているのが服装なのです。したがって服装を変えると、印象が全く違ってくるのです。是非挑戦してみていただきたいです。

7. 話し合う

お互いが倦怠期を感じているのであれば、今の状況について
話し合ってみるのも手です。
どうしたらもっと二人の関係が良くなるか?お互いの不満
を言い合うのも良いでしょう。

一番良くないのは、不穏な空気を"見て見ぬふり"すること。
しっかりお互いが向き合う機会を作ることで、さらに二人の
絆を深めることもできますよ。

まとめ: 前向きに考えと行動で乗り越える

恋愛のマンネリ化は2人の関係が安定期に入っているだけで、決して愛情が薄れてしまったわけではありません。どうしてもマンネリ化した関係が辛いと感じるのなら、一人で悶々と考え込むのではなく、正直にパートナーへ打ち明けてみることも閉ざされた扉を開くきっかけになります。
口に出したり、耳にすると幸せになれる「嬉しい」「楽しい」「幸せ」という想いを言葉に出して伝えることも倦怠期を乗り越えるポイントです。
工夫しながらマンネリ期を脱出して、今まで以上に絆が強く結ばれますように

1