1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ギガホ」「ギガライト」発表‥ドコモ“新料金プラン”に様々な声

NTTドコモは、最大4割安く利用できる新料金プランを発表しました。

更新日: 2019年04月16日

39 お気に入り 92532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

● NTTドコモは、最大4割安く利用できる新料金プランを発表

昨年(2018年)10月の決算会見で、NTTドコモ 代表取締役社長の吉澤和弘氏は「2019年の第1四半期に、

●新料金プランは「ギガホ」と「ギガホライト」

スマートフォン向けの新プランは、月間データ容量が30GBの大容量プラン「ギガホ」と、最大7GBの段階制プラン「ギガライト」の2種類。

いずれも音声通話プラン、ネット接続サービス(spモード)、データ通信を一体提供するパックプラン

外出先でも動画などのデータ通信が多い方向けの「ギガホ」、メールやSNSの利用が中心でデータ通信が少ない方向けの「ギガライト」の2つから選択が可能。

・通話の多いユーザーは「かけ放題オプション」「5分通話無料オプション」を選ぶことができる

通話の多いユーザーは、国内通話かけ放題の「かけ放題オプション」、1回あたり5分までの通話が無料となる「5分通話無料オプション」を選ぶことができる。

その他、「188(消費者ホットライン)」「189(児童相談所ダイヤル)」宛の通話、衛星電話宛の通話など対象外あり

・気になる料金体系は?

前者は月額6980円、後者は月額2980~5980円。5月22日からプラン変更予約を受け付け、6月1日から提供する。

ギガホは、30GBのデータ通信を月額6980円で利用できるプランで、みんなドコモ割(3回線以上)を適用すると月額5980円になる。

9月30日までに加入すると「ギガホ割」が適用され、最大半年間を月額4980円で利用できる。

ギガライトは、利用したデータ量に応じた料金が2980円から段階的に適用され、最大の7GBを使うと月額5980円になる。こちらも3回線以上のみんなドコモ割で、月間利用データ量が1GB以下の場合は月額1980円

・さらに「みんなドコモ割」も提供スタート

また、「ファミリー割引」グループ内の家族・親族の数に応じて、自動的に月額料金を割引する「みんなドコモ割」も提供スタート。

これにより、「ファミリー割引」グループ内の全ての「ギガホ」「ギガライト」に対して、2回線なら月額500円割引、3回線以上なら月額1,000円割引が適用される。

・ほかにも、タブレットなどの2台目端末向けの「データプラス」など

ほかにも、タブレットなどの2台目端末向けの「データプラス」、フィーチャーフォン向けの「ケータイプラン」、

1 2 3