1. まとめトップ

資産形成の方法①

お金持ちになる方法をまとめています。

更新日: 2019年04月16日

2 お気に入り 323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お金持ちになる方法をまとめています。

cepciさん

「実質所得を高めるには、勤勉あるいは効率よく働き、より多く貯蓄し、より多く投資し、より多く生産するしかない。」(ハズリット)

ほんとこれ、お金持ちになるには原理的にこれしかないのですね。

第ゼロの段階

まずはわき目もふらず働き、貯蓄するべし。そして投資するべし。

一般的に、投資とは利回りが大きいほどリスクが大きくなるもの。ないお金を運用して大きなお金にしようなどと考えるのは無謀です。財産がまだない人は、まずは自分の時間でタネ銭を増やすしかありません。

まずはお金のことを考えないで、本業に邁進するべし。

自分の収入が頭打ちしてくるまでは、財産のことなんて忘れて仕事を一生懸命やるのが金持ちになる近道です。自分の財産が余ってしまって運用しないともったいないと思い始めてようやく、投資を考えれば十分です。何もしないのも大切な投資!

貯金できてない人の第一の段階

まずは何が何でも、3か月分の給料分を蓄えよう。

自分の3カ月の稼ぎを貯蓄するのが最初の目標です。それを達成したら、無理なく定常飛行できることを確認しましょう。これは、非常事態以外では絶対に失ってはいけない財産だと思うことにしましょう。

3か月分の給料を貯めると、投資を考えることができるようになる。

3か月分の給料とは、あなたの雇い主が、3カ月間であなたに投資するお金です。それだけの金額をあなたに投資すると、あなたの雇い主はあなたに払う給料より多くの資金を回収できることを意味します。つまり、あなたも適切に投資すれば、そのお金を増やすことができるわけです。

すぐに投資を始めなくてもよいので、そういう土俵に立てる準備を始めましょう。

投資の効果を正確に認識する第二の段階

3か月分の給料を1年間で1割増やすことができれば、あなたは一年の間に10日分の稼ぎを誰かに作ってもらったことになります

これが投資の意味です。

利回り10%の投資に成功すると、30か月分(2.5年分)の資金で100日分の労働を他人にやってもらえるようになる。ここを正確に理解しましょう。90か月分(7.5年分)の資金があれば300日分の労働を他人にやってもらえるようになるのです。

3か月分の給料を1年間で10%増やすことができれば、7年後には倍になる。

複利の効果を正確に理解しましょう。

利回り10%の投資に7回成功すると、資産は倍になります。これを目安に覚えておきましょう。

もし、あなたが3カ月分の給料を貯めるのに1年~2年しかかからなかったとしたら、その取り組みをもう一年継続することには大きな価値があります。7年かかる投資成果を、あなた自身の仕事ぶりで1年で達成できるからです。

投資は急がなくても大丈夫、1年の間に利回り10%の投資対象を見つければよいのです。

はい、このまとめはここまで!

拍子抜けでしたか?お気に入りに入れてくれる人が30人いたら、第二回書きます。
よろしくお願いします。

1