1. まとめトップ

保育士の正しい転職☆給料安定でお祝い金が貰える優良サイト紹介

転職の際は保育士の転職を専門にした優良サイトを利用したい

更新日: 2019年05月07日

2 お気に入り 1386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

出来るならば、もっといい条件の保育園に転職したい!!

<認可保育園の種類>
・公立保育園(市町村が運営)
・私立保育園(法人が運営)
・認定こども園など

<認可外保育園の種類>
・院内託児所
・企業内保育所
・国の基準に満たない私立保育園など

それぞれに違った魅力や特徴があるので、自分に合った保育施設がきっと見つかると思います。

転職先を選ぶ判断基準

転職サイトを選べない方には、「選ぶ基準が分からなくて迷う」という方もいらっしゃると思います。
そんな方のために、ここでは3つのポイントに絞って紹介します。
1.希望するエリアの求人数が多い
2.コンサルタントのサポートが手厚い
3.職場見学を行ってくれる

保育士が就職・転職先を選ぶにあたって、特に注意すべきことは、知り合いや学校の先生の紹介を信じて、保育園の内情を知らずに転職先を決めてしまう事です。
知人や先生の情報を信じるな・・とまでは言いませんが、ある程度は自分で保育園の情報を集めたり、見学した上で決めることが大切だと思います。
また、待遇面や通勤距離が近いなどの理由で就職先を選ぶ方も沢山居ますが、安易に考えていると働き始めてから「この保育園は自分に向いてないかも…」なんて現実が待っているかもしれません。
まずは自分の”なりたい保育士像”を明確にし、少しでも理想に近い保育園を選び、夢を実現させてくださいね。

転職のタイミング

極端なことを言えば、いつ辞めようがいつ転職しようが問題は特にありません。法律において退職は労働者側の申し出のみで可能であり、申し出から2週間後には使用者側がなんと言おうと関係はありません。
また求人募集も1年中行われていますから、転職しようと思えばいつだって転職可能です。
ただやはり保育士の転職には良いタイミングというものがあります。

「もう無理」と思った時が辞め時です。
自分自身が拒否反応、レッドカードを出しているなら、辞めたい理由が説明できなくても辞めるべきです。
しんどいまま続けていて心身ともに疲弊しきってしまえば、後悔することになります。
どうしてもしんどいときは、自分の健康が1番ですので、すぐに辞めましょう。保育士は心身が資本です。

・転職活動には2か月はかかる!早めの転職活動を!
・3年以上の経験がある人は転職時にお給料を交渉してみよう!
・ボーナス満額は12月、退職金満額は3月
・保育士は心身が資本!ダメならやめましょう!

全国における保育士の有効求人倍率

2016年1月に厚生労働省が発表した「保育士確保集中取組キャンペーン」を元に過去の保育士の求人倍率について調べてみました。

全国における保育士の有効求人倍率は、上記の1.46倍を大きく上回る2.34倍という結果!
全国平均を上回る数字というのも驚きです。

そして2016年11月時点で全国の都道府県における有効求人倍率を見ていくと表のようになりました。

中途採用でも大丈夫???

学校卒業後の就職先を決める就職活動と違い、中途での採用は不定期に行われているものですので、転職活動を始める時期は自分次第ということなります。これといった基準はなく、転職活動のタイミングや理由は人それぞれで、基本的には1人きりの戦いとなります。
転職活動は、就職活動よりも周りに相談しにくいという点があります。現在の職場で仕事を続けながら転職活動をする場合などは、同じ職場の人の相談するのは難しいでしょう。また、転職を悪いことだと考える風潮もありますから、家族などにも相談しにくいというのが現状です。

転職についての相談は、キャリアコンサルタントやキャリアカウンセラーなど専門家にするという方法もあります。転職への不安や悩みの解消などに役立ちます。

お祝い金がもらえる優良転職サイトがある!!

保育環境は子どもたちが成長する上で大事な場所なので、人間関係に悩みたくない人はあなたのためにも環境を変える事も考えてみてくださいね。

76,975人を対象にアンケートを実施したところ、転職を成功させた保育士は優良な求人サイトを使用していることが判明しました。

もしも今の職場に不満があり、転職しようかなと考えている人がいれば、一度無料の保育士、幼稚園教諭向けの転職支援サイトを利用してみて下さい。
保育園や幼稚園だけではなく、託児所や企業内保育などの非公開の求人を多く扱っているとともに、専任のアドバイザーが求人探しや面接、給料交渉などをサポートしてくれますのでできるだけ少ない労力で満足する転職先を見つけることができるかと思います。
ちなみに待遇の良い求人は応募が殺到してしまうので、登録した人にのみ公開されているという形になっています。
また職場の雰囲気など、一人で転職活動をするだけでは知ることができない情報も知ることが可能ですので、使うのと使わないのでは大きく差がでます。

あなたがあなたらしく働ける場所は必ずあります。一人で探すのは難しいのでプロに相談して保育園を紹介してもらいましょう。

♢わくわくほいく

わくわくほいくは厚生労働省認可の有料職業紹介事業を行っています。
わくわくほいくを通じてあなたの入職が決まると紹介させていただいた事業所様から紹介料をいただきます。
その紹介料から弊社の経費(広告費、人件費等)をいただき、残りをすべてお祝い金としてあなたに還元させていただきます。

1都3県で待遇を改善したいなら、ぜひ登録しておきたい転職サイトです!

1 2