1. まとめトップ

天皇制を廃止すべき理由とは?アメリカ植民地として機能する天皇制!浪費される税金

アメリカの植民地として天皇制を維持するために、多額の税金が投入されています。宮内庁という役所があることは、消費税の引き上げなどの要員ともなっており、日本で経済成長を阻害する要因にもなっています。

更新日: 2019年06月14日

0 お気に入り 749 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆アメリカの植民地を支配する天皇

天皇制は、日本帝国主義の侵略の歴史を、社会を覆う差別や搾取を、曖昧うやむやにする日本国家最大の仕掛けです。

◆法の下で不平等

国民が就職に苦労し、常に失業や給与削減の危険に脅かされているのに比べ、天皇や皇族が生まれながらにして一定の職務と生活水準とを保障されているのは不平等

天皇や皇族に人権(とりわけ自己決定権)がない。そのような天皇や皇族のおかれた立場から解放すべきだとする立場。職業選択の自由からいうと、強制的に天皇をやめさせるのはよくないという意見

特定家系への敬意の押し付けは、国民を大日本帝国憲法下での臣民とさほど変わらぬ位置に置くのと等しく、時にはそのために批判が行いにくい状況が発生することを危惧

▼天皇制を利用した米国の植民地化

アメリカの植民地として、天皇家・安倍家・麻生家が支配しています。

◆天皇制を廃止して共和制に移行

日本帝国主義がアジアに残した深い傷跡と向き合い、新たに国外から移住してくる人々と手を取り合うためにも、天皇制の壁を突き崩さなければなりません。

◆天皇制に反対する人々

◆参考リンク

1