1. まとめトップ

嫁が好きすぎて画像を投稿!SNSで『#嫁グラフィー』が話題に

カメラ撮影が趣味の杉本優也さんが『#嫁グラフィー』のきっかけ。女優の安達祐実と結婚したカメラマンの桑島智輝氏も妻の写真を撮り続けている。

更新日: 2019年04月16日

1 お気に入り 20623 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

SNSで『#嫁グラフィー』が話題になっている

4月16日放送の情報番組『スッキリ』でハッシュタグ「嫁グラフィー」取り上げた。

夫が妻をモデルにした写真を撮影し、「#嫁グラフィー」というハッシュタグを付けてSNSにアップするという現象を紹介。

番組では、「嫁グラフィー」を広めたという夫婦に密着し、公園などで夫が妻にポーズなどを細かく指定。

写真撮影しているところを放送し、「恥ずかしいのでは?」という疑問に対し、「恥ずかしさよりも妻への感謝や可愛い妻を見てほしいという気持ちの方が上回る」としていた。

『#嫁グラフィー』のきっかけは杉本さんの投稿

きっかけとなったのはカメラが趣味でフォトコンテストなどでの入賞経験も多い杉本優也さんの投稿。

これまで撮影した奥さんの写真だけで約2TBある。

もともと夫婦ともに写真が趣味でしたが、あるときふと自分の妻を撮影した写真をSNSに投稿してみたところ、予想外の反響があったことから「嫁グラフィー」を撮り始めたと言います。

杉本さんによると「風景やモデル、子どもを撮る人はいっぱいいるが、奥さんを撮る人はあまりいなかった。もっと身近な人にカメラを向けるきっかけになれればいいな」と思って投稿を始めたという。

一緒に出かけて嫁ちゃんのいる景色を撮るのが好きなだけの人です。 もしかしたら明日の朝、テレビで紹介されるかもしれないので見てくれたら嬉し恥ずかしいです。 #嫁グラフィー pic.twitter.com/nPqJk1HJjf

4回目の結婚記念日に嫁さんを撮りました。普段は撮らないけど2ショットも桜の中で撮りました。 1.春と躍る 2.降らなかったね 3.桜の祝福 4.上を向いて #嫁グラフィー pic.twitter.com/E3f7xCH03s

番組放送後に様々な声

スッキリでやってるけどインスタの#嫁グラフィーってタグ素敵すぎぃ... pic.twitter.com/Qc2vlmGCMU

旦那さんが写真撮るの好きで、奥さんも撮られるの好きなんだろうな。 この夫婦に子供が生まれたら #嫁グラフィー に子供のタグ着くんだろうな。 #スッキリ

おじいちゃんが撮った、おばあちゃんの笑顔の写真とかだったら評価する。 #スッキリ #嫁グラフィー

妻の写真を撮るのはいいけどそれをSNSで他人にアピールするのが分からないなぁ。 朝からゾッとするw #嫁グラフィー #スッキリ

嫁グラフィー…正直気持ち悪い。 身内でフォトブックとかにして楽しむなら素敵だけどSNSにアップするのが無理。あとポエムが寒い。 #スッキリ

夫が嫁を好きなのって本当は「当たり前」で微笑ましい光景なのに、#嫁グラフィー なんてタグをつけられて、こうやってメディアに登場すると、途端に陳腐で恥ずかしい光景に見えてしまう…。誰も見てないところで勝手にラブラブしててくれって感じかな…。 #スッキリ

嫁グラフィーを絶賛する流れの中で箕輪さんが「自己承認欲求が嫁まで来た」と流れを良い意味でぶち壊す的確なコメント。その通りやわ(笑) #スッキリ #嫁グラフィー

今日のスッキリ嫁グラフィー特集でのパワーワード 「嫁グラフィーはパンケーキと同じ」

嫁グラフィー… 響きもなんだから痛々しい… なんでだろう…SNSにあげて2人の世界観を無差別に発信してるからかな… 奥さんを撮った写真集とか、書籍は受け止めれるけど… まさに嫁はパンケーキ #嫁グラフィー #スッキリ

芸能界にも『嫁グラフィー』があった!

女優の安達祐実が2014年にカメラマンの桑島智輝氏と再婚した。
夫は交際中から結婚後の現在に至るまで、毎日安達の写真を撮り続けているという。

安達によると、夫とは結婚前、20代から30代になる間に記念の写真を撮るという企画で、2年半にわたって定期的に会っており、最後の日に寂しさを感じて、安達から「好きなんですけど」と告白したという。

若さのため「カメラマンの夫に写真を撮ってもらう」と、夫の桑島智輝氏に2台のカメラで365日写真を撮ってもらうという。

安達は「多分、毎日1枚は絶対撮るっていう感じで」と私生活でも夫がカメラを向けてくると明かした。

「私がシャワー浴びてたりすると、バッてドアが開いてガシャッて撮って、バッて出て行く」と入浴中でも突然写真を撮られると話した。

1 2