すごっ!靴ズレ女子が知りたかった「ラクに履けるテク」

かかとやくるぶしの靴ズレ画像がTwitterでも多く流れてくる季節…おろしたてのパンプスで歩けなくなったり、通販で買って「微妙に合わない」と悩んだりすることも。ワセリンなど家にあるもので簡単に回避するテクや、少しでもラクに歩けるようになる対策法をご紹介します。

更新日: 2019年04月23日

251 お気に入り 118360 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

昔はよく靴ズレに悩まされていました…

失敗しない靴の選び方があった!

センターシームという縫い目が直線のものを選んでください。かなり多くの数の曲がったセンターシームの靴が流通している

かかとの縫い目が曲がっていると、足が痛くなりやすいんだそう。

一般的に午後3時くらいが良いとされています。ある程度の疲労感がある方が、フィッティングの善し悪しに敏感に反応するからです

「足がむくんでいる夕方に試着を」という話をよく聞きますが、実はNG。むくむ前の正常な足で試着し、履き心地を判断しましょう

履く前に「保湿」するだけでも変わる

美容液をコットンに染みこませてパックしたりして、皮膚をやわらかい状態に保てるように意識

足にワセリンを塗っておくのもオススメ

夏の素足靴&サンダルにも、ワセリン必須。 twitter.com/sasakitoshinao…

塗りすぎると滑りやすくなるので、ご注意を!

とどめの一撃に、制汗スプレーを噴射!サラサラにすることで、摩擦の抵抗を減らします

合わない靴を買ってしまったら

トレンドの春靴は、硬めな素材が多い。

内側を適度に暖めたら厚手の靴下を履いて20分間靴を履き、ドライヤーで温めて下さい

風量は「弱」で。合皮の靴でも、多少は伸びるんだとか。

靴によっては痛んでしまうことがあるので、熱を当てても問題のない素材かどうか要確認

通販で買った安い合皮の靴、硬くて伸びないからすぐ靴ずれしちゃって履かなかったんだけど、靴下重ね履きしてむりやり履いてドライヤーで温めると伸びるっていうの見て試したらだいぶ履きやすくなって泣いてる

パンプス、スニーカー、革靴どれもやっておきたいのがコレ。

買ったばかりの靴はかかとを固めてあるため、靴擦れしやすくなります。両手で靴のかかとを持ち、靴をぐにぐにと揉みこみ柔らかくするだけ

外出中に靴ズレしたらゲットしたい

「ハイドロコロイド」という素材を使った絆創膏の種類が、靴ズレにおすすめ。

BAND-AID「キズパワーパッド 靴ずれ用」(管理医療機器)

ドラッグストアなどでも手に入りやすい、ハイドロコロイドという素材を使った絆創膏を使う

靴ずれの痛みを和らげ、治りを早める靴ずれ専用キズパワーパッド。 優れたクッション性とはがれにくさを実現したダブル構造

分厚いタイプは摩擦が起こりにくいので、だいぶラクに歩ける。

昨日、おろしたての靴よく慣らさずにそのまま履いてったんで靴ズレができたんですわ。 ずっと試してみたかったキズパワーパッド貼ってみて、しばらくしたら「ムンニュ!」って膨らんできたんでこれが噂の…!って感動して1日過ごしました。

ポーチに入れておくと超安心。

おろしたての靴を履くときなどの、痛くなる前の予防にも役立ちます。半透明で目立たないので、素足にサンダルの時にも

こちらもしっかり密着して、はがれにくい。

今回の買い物で間違いなく 良かったのはコレ。雪国から 雪靴履いて来てやばいと思ったけど、 バンドエイドのおかげで 靴づれも無く参戦できました。 コンビニでも売ってたので是非。 #C95 pic.twitter.com/VEO3CjQcHE

Twitterでも大人気のアイテム!

1