1. まとめトップ

JEMTCノートパソコン有償譲渡会の情報まとめ!口コミや怪しいという噂を調べてみた結果…

JEMTCが開催しているノートパソコン有償譲渡会について、ネット情報の口コミや実際に会場へ足を運んだりしてイロイロと調べてみました

更新日: 2019年04月22日

1 お気に入り 32397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JEMTCが開催しているノートパソコン有償譲渡会について、ネット情報の口コミや実際に会場へ足を運んだりしてイロイロと調べてみました

中山とめさん

JEMTC(ジェムテク)ノートパソコン有償譲渡会について

ノートPCの購入を検討している知人からパソコン有償譲渡会というのがあるんだけどと相談を受け、

譲渡会となっているのに(有償)お金掛かるの?という何気ない疑問から、
ノートパソコン有償譲渡会についてアレコレ調べてみることに。


ネット情報の調査に加え、実際にパソコン有償譲渡会にも足を運び現場の雰囲気を体感した上で、
ユーザーに対して公平な情報開示がされていないように感じたのでまとめ記事を書くことにしました。


最初に書いておきますが、ノートパソコン有償譲渡会が詐欺的な販売を行っているわけではありませんので誤解の無いようお願いします。

個人的な感想として、

企業のリースアップPCをリユースした中古再生パソコンの販売を有償譲渡会という
”有償⇔譲渡”というミスマッチな造語を使うことが不満の元となり評判が悪くなる原因の一つのように思いました。

なぜ普通に、リユースPCの販売会ではダメなんだろうか?疑問です。


私がパソコン有償譲渡会に行っても購入したいPCは無かったということもお伝えしておきます。

後述しますが、JEMTCについて都合の悪い記事を書くと商標権の侵害とやらで記事削除の警告が届くことがあるようですが、商標権についても調べたうえで、あくまでも個人の感想を書いています。
※権利を乱用し表現の自由を侵すことのないようお願いします

それでは本題に入りましょう。

まずは運営団体のサイトを紹介

JEMTC(ジェムテク)一般社団法人日本電子機器補修協会

ノートパソコン有償譲渡会の開催趣旨として
限られた有効資源の活用と、温室効果ガス(CO2)削減と書かれています。

私自身も、モノは大切に長く使うというタイプの人間ですからリユースの中古品を使うこともありますし、環境に配慮したエコな取り組みは大事だと考えています。

ただし、最近はパソコンを処分したとしても焼却処分される割合は減っているはずですから
中古として使うリユースと資源として再利用するリサイクルで温室効果ガス(CO2)削減について
どの程度の差があるのか気になるところではあります。

PCリサイクル概要

出典pc3r.jp

廃棄されたPCの多くはリサイクル再資源化されていて、有効資源の活用と、温室効果ガス(CO2)削減につながっている

jemtc(ジェムテク)のパソコン有償譲渡会についてネット検索

jemtc(ジェムテク)のパソコン有償譲渡会についてネット検索して気になったのは、

■jemtc(ジェムテク)で購入したパソコンを実際に使って見た使用感
http://www.frimusik.net/

日本電子機器補修協会のjemtc(ジェムテク)でパソコンを購入しました。評判があやしいともネットで見ましたが私が実際にjemtcのパソコン譲渡会に行ってみた感想を書いてみましたので譲渡会に行こうか悩んでいる人は参考にして下さい。

■jemtcの評判は?jemtcが怪しい(あやしい)という噂を検証した結果
http://www.mysistant.com/

コンテンツへスキップ jemtcの評判は?jemtcが怪しい(あやしい)という噂を検証した結果 jemtcの評判は?jemtcが怪しい(あやしい)という噂を検証した結果 再生パソコンの譲渡会があるのをご存じですか?? 自宅に届いたチラシで私も初めて知りました。 jemtc(日本電子機器補修協会)が主催になるようで、大企業や官公庁で利用されたリース切れのパソコンを格安で譲って貰えるとのこと。

上記のようなサイトが何個もヒットするということです。

サイトを見れば一目瞭然ですが、少し前に話題となった
サクラレビューやステルスマーケティングと同じような印象を受けますね。

実際どこの誰が書いたのか分かりませんが、
サイト記事の多くがパソコン有償譲渡会の内容だけとか不自然過ぎます。



参考にすべき記事の例としては、

継続して書かれているサイトのなかの一記事である
その他の記事の内容も充実している

そのようなサイトを見つけて確認することが大切です。



例えば下記の記事はPCに詳しい方が書かれていて参考になりました。

下記の記事ではパソコン有償譲渡会で購入したPCの返品について書かれていて、
記事の内容からJEMTCは返品にも柔軟に対応していることが分かります。
※返品は持ち帰りから10日間以内(土日・祝を含む)

ヤフー知恵袋でも参考になる情報を得ることができます

みんなの疑問が集約されたようなのが下記のPRESIDENTの記事

PRESIDENT編集部の問いに対して、
JEMTCは自団体のパソコンを他社の中古PCよりも高額で販売している事実を認めたうえで、
「他社よりも長い1年間の保証期間、無期限の電話サポート(常時15人以上の体制)を用意し、その人件費が反映されている」旨の回答をした。

この一文を目にしたときに、2018年2月時点で有償譲渡を行ったパソコンが350,000台を達成しているというのに電話サポートの人員の少なさに私は驚きました。

実際、パソコン有償譲渡会の会場では高齢者の方を多く目にしたので、毎日多くの電話問い合わせがあるのでは?と思っていただけに、その程度の人数でまかなえる程度しか問い合わせが無いとしたら不思議に感じますね。

一般社団法人とは?

プレジデントの記事にも”慈善事業”というワードが出ているように
一般社団法人が行う取り組みということで非営利で環境にもよく社会貢献にもなるだろうと考えている人もいると思いますが、一般社団法人だからと言って必ずしも非営利で活動しているわけではありません。

JEMTC(ジェムテク)一般社団法人日本電子機器補修協会がどのような活動なのかは分かりませんが、一般的には下記サイトの記事が参考になります。

1 2