1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

LINEの新事業がすげぇ…小説投稿サイト「LINEノベル」が楽しみな件

LINE株式会社は、出版社の枠組みを越えた小説プラットフォーム「LINEノベル」を発表した。

更新日: 2019年04月16日

19 お気に入り 7834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●4月16日、LINEが小説プラットフォーム「LINEノベル」発表

LINEが16日、スタンプ、漫画、ミュージックに続く新たなコンテンツ事業「LINEノベル」を発表した。

「LINEノベル」は、書き手が自由に小説の投稿ができることはもちろん、様々なカテゴリの人気作品を読むことも可能。

※読めるようになるのは2019年夏頃を予定

#LINEノベル 本日リリースしました㊗️ 小説を書いているあなたは要チェック 読めるようになるのは夏頃を予定…みなさんお待ちください 大賞作品は賞金300万+書籍化+映像化! #令和小説大賞 へのご応募お待ちしています(既存作品でもOKです‍♀️) 締切は9/30まで

●「LINEノベル」の特徴

ライトノベル、ケータイ小説など、時代にあわせて変化してきた「小説・ノベル」分野に、想像力を育み感性を豊かにする文学分野における「新しい文化」想像にチャレンジしていくという。

【参画出版社(レーベル)】(五十音順)
株式会社KADOKAWA 株式会社講談社 株式会社新潮社 株式会社集英社 株式会社実業之日本社 スターツ出版株式会社 株式会社宝島社 株式会社東京創元社 株式会社文藝春秋

投稿者は各社からのオファー条件を踏まえて「書籍化」する出版社を決定することができるので、自らの可能性を最大限に活かせるパートナーと出会うことができます。

●「LINEノベル」(作家)会員登録、作品投稿を受付開始

先行登録、作品投稿受付中
LINEノベルのグランドオープンに際し、先行して「ライトノベル」「ライト文芸・文芸」のオールジャンルWEB小説作品を広く応募します。

【ご案内】 LINEノベルへの(作家)会員登録は LINEアカウント メールアドレス のいずれかで可能です☝️ LINEを使っていない方でも作品投稿ができますので、ぜひご検討ください 会員登録はこちらから▶lin.ee/2H0uA3l/kygb #LINEノベル pic.twitter.com/15r7AtbbYl

なお、会員登録は現在PCからのみ受け付けております スマートフォンでアクセスされた場合、登録ができませんのでご注意ください‍♀️ #LINEノベル

●LINEノベル イメージムービー「未来想像記」を制作

loundrawは24歳のイラストレーター。これまでに『君の膵臓をたべたい』『君が月夜に光り輝く』をはじめとする様々な作品のイラストやキャラクターデザインなどを手掛けている。

●文学賞「令和小説大賞」も開催すると発表した

LINE、日本テレビ、アニプレックスの3社は、新たな才能を発掘する文学賞「第1回 令和小説大賞」を開催すると発表。

大賞受賞作品には賞金300万円と、作品の映像化権利を贈呈。「LINEノベル」の新レーベルである「LINE文庫」、もしくは「LINE文庫エッジ」から書籍化もする。

●アンバサダーとして、乃木坂46の高山一実が起用された

グループ初の小説家デビュー作「トラペジウム」(KADOKAWA)が発行部数20万部を超える大ヒットとなった高山。

「小説の執筆は途中でくじけてしまう人もいる。どのようにして書ききったのか」と聞かれると「何度もくじけそうになりました…」と告白。

1 2