1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hideto0906さん

ジャパニーズウイスキーの歴史

世界五大ウイスキー(スコッチ、アメリカン、アイリッシュ、カナディアン)の中では歴史が浅い新参者になります。
日本でウイスキーが作りはじめられたのは1870年ごろで朝ドラで有名な竹鶴政孝が「日本でも本物のウイスキーを作りたい」という情熱から始まりました。


竹鶴政孝が参考にしたのはウイスキー発祥と言われているスコッチウイスキーです。

スコッチウイスキーとは泥炭(ピート)と言われる枯死した湿地植物などが炭化した石炭を焚くことで独特な風味があるウイスキーです。
しかし、独特な風味はあまり人に認められず、日本ならではの繊細な風味に仕上げていきました。

インターナショナルスピリッツチャレンジ

このインターナショナルスピリッツチャレンジは世界で最も有名なスピリッツ品評会の1つです。

そこで2017年に全エントリーの頂点である「シュプリーム・チャンピオン」に輝きました。
これは、他のスピリッツ→ウォッカ、ラムなども含まれています。

2018年にもインターナショナル部門で
シングル・モルト
「白州 25年」

ブレンデッド
「響 21年」
ど受賞し、人気をさらに高めた

山崎蒸溜所

大阪府三島郡島本町山崎五丁目2番1号にある
近くには名水百選にも選ばれた湧き水があり、ウイスキー作りに適している。

日本初のモルトウイスキー蒸留所として開設された。

ラインナップ

山崎ノンエイジ
山崎12年
山崎18年
山崎25年

日本特有のミズナラ樽を上手く使い、ワイン樽やシェリー樽とヴァッティングさせて作る

それぞれ希望小売価格はあるが、品薄状態が続いておりプレミアム価格となっている。

白州蒸溜所

森の蒸溜所と呼ばれるくらい、周りは自然に溢れている。

山梨県北杜市白州町鳥原地籍2913番地1にある。

サントリーウイスキー誕生50周年を記念して山崎蒸溜所に次ぐ同社二つ目の蒸溜所として1973年に設立された。

ラインナップ

白州ノンエイジ
白州18年
白州25年

白州12年は販売停止

他にも⬇︎⬇︎

宮城峡蒸溜所

宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地にある

北海道工場余市蒸溜所と並ぶニッカウヰスキーの原酒工場
1969年に竣工され今年でちょうど50年になり、記念ボトルも発売される

余市蒸溜所

北海道余市郡余市町にある。

竹鶴政孝がウイスキーづくりの理想の地を求めてスコットランドに似た気候風土を備えていた余市に蒸溜所を建設したとされていて、厳しい環境で作られている。

日本の蒸溜所一覧

北海道
厚岸蒸溜所 Akkeshi
紅櫻蒸溜所 Benizakura
余市蒸溜所 Yoichi

山形県
新規蒸溜所 (建設中)

宮城県
宮城峡蒸溜所 Miyagikyo (モルト・グレーン)

福島県
安積蒸溜所 Asaka

茨城県
額田蒸溜所 Nukada

埼玉県
秩父蒸溜所 Chichibu
羽生蒸溜所 Hanyu (閉鎖)

神奈川県
川崎蒸溜所 Kawasaki (グレーン / 閉鎖)

山梨県
白州蒸溜所 Hakushu (モルト・グレーン)

長野県
軽井沢蒸溜所 Karuizawa (閉鎖)
塩尻工場 Shiojiri (閉鎖)
マルス信州蒸溜所 Mars Shinshu

富山県
三郎丸蒸溜所 Wakatsuru Saburomaru

静岡県
静岡蒸溜所 Shizuoka
富士御殿場蒸溜所 Fuji Gotemba (モルト・グレーン)

愛知県
知多蒸溜所 Chita (グレーン)

大阪府
山崎蒸溜所 Yamazaki

滋賀県
長濱蒸溜所 Nagahama

兵庫県
ホワイトオーク蒸溜所 White Oak
西宮蒸溜所 Nishinomiya (グレーン/ 閉鎖)

岡山県
岡山蒸溜所 Okayama

広島県
桜尾蒸溜所 Sakurao

鹿児島県
鹿児島蒸溜所 Kagoshima (閉鎖)
嘉之助蒸溜所 Kanosuke
マルス津貫蒸溜所 Mars Tsunuki

沖縄県
ヘリオス酒造 Helios (生産状況不明)

最近では、クラウドファンディングで資金集めをし蒸溜所を作る例が出てきた。

長濱蒸溜所、三郎丸蒸溜所など…⬇︎

1 2