1. まとめトップ

【株】10万円以下で買えるおすすめ株主優待5選【資産運用】

『株主優待をもらうためには、たくさんのお金が必要?』 たしかに株主優待をもらうために、数十万円ほど必要なこともあります。ただ、優待を実施する企業でも、10万円以下で株が買えるものもあります!

更新日: 2019年05月03日

1 お気に入り 10104 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Ryuu18さん

10万円以下で買える人気優待

現在、株主優待を実施する企業は約1,508社ありますが、そのうち10万円以下で株を買える銘柄は、約397銘柄あり、全体の28%の優待株を10万円以下で買うことができます(2019年4月時点)。

ヴィア・ホールディングス(7918)

株価660円 2019年4月16日現在 100株 66000円

ヴィア・ホールディングスという企業を知っていますか?もしかしたらあまり聞いたことがないという方もいるかもしれません。

ヴィア・ホールディングスは居酒屋を中心に事業を展開している会社で、「総本家備長扇屋」「北の家族」、「うおや一丁」などのブランドを展開している飲食店です。他にもステーキ屋のステーキハウスマツキなど様々なお店を展開していますよ!

■株主優待の内容紹介

◎優待券(×年2回)
 ・100株 … 5,000円相当(500円分×10枚)
 ・200株 … 10,000円相当
 ・300株 … 15,000円相当
 ・400株 … 20,000円相当
 ・500株 … 25,000円相当
 ・600株 … 30,000円相当
 ・700株 … 35,000円相当
 ・800株 … 40,000円相当
 ・900株 … 45,000円相当
 ・1,000株 … 50,000円相当

※有効期限半年間
※1,000円ごとに500円割引されます。
※優待券を返送すると、様々な商品(割引券付きカレンダー、お菓子、酒類など)と交換できます。

今日は町田ルミネのPastelで夕食 カルボナーラフォンデュのLLサイズとチョップサラダで税込み2246円でしたが、ヴィアホールディングスの株主優待2枚で1000円引きで、残金の1246円はジェフグルメカード3枚で支払いました 株主優待は金券ショップで期限間近で投売りしていたのをゲットしていましたw pic.twitter.com/abgMLYbxdI

購入検討中の優待銘柄 吉野家 RIZAP ヴィアホールディングス ジーフット 吉野家はどんぶりを持っているほどのファンなので、もう少し株価が下がってくれれば、1番欲しい銘柄です。 #株主優待

ヤマダ電機(9831)

株価533円 2019年4月16日現在 100株 53300円

ヤマダ電機は、全国47都道府県のすべてに店舗をもち家庭電化製品を販売している会社です。全国のネットワークだけでなく、ヤマダ電機では一般家電からデジタル商品まで店内の品揃えの充実化にも力を入れているそうです。また、価格についても安さを強調していて、同一エリア内の家電専門店の中で最も安い価格で販売する「価格保証無限への挑戦」を業界で初めて打ち出したのもヤマダ電機だそうです。

◎ヤマダ電機の割引券(1枚500円券)
【3月末】
・100株 … 2枚
・500株 … 4枚
・1,000株 … 10枚
・10,000株 … 50枚

【9月末】
・100株 … 4枚
・500株 … 6枚
・1,000株 … 10枚
・10,000株 … 50枚

<株式継続保有1年以上で優待を追加>
【3月末】
・100株 … 3枚
【9月末】
・100株 … 1枚

<株式継続保有2年以上で優待を追加>
【3月末】
・100株 … 4枚

※買物金額1,000円につき1枚の優待券を利用できます。(最大54枚まで利用可)
※優待券の有効期限は半年です。

例えば、ヤマダ電機なら以下で株価が引けます。9831のところをセル参照すれば、コード入力するだけで株価が引けますね。銘柄名とかも応用すれば同様にできます。 =IMPORTXML("stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/…","//td[@class='stoksPrice']") twitter.com/tetofree/statu…

@tonareke うちも家族分を含めて3単元保有してます。ヤマダ電機の優待券は家電以外の食品なども使えるんで使い勝手がいいですね。業績株価冴えませんので本業頑張ってや~

ヴィレッジヴァンガード(2769)

株価948円 2019年4月16日現在 100株 94800円

様々な雑貨やお菓子、漫画本など変わったものがごっちゃになって売られているお店です。見ているだけで楽しめます。

また、ハンバーガー店を経営していたりと飲食事業も行っています。

優待券は100株で10万円程で買うことができ、年間10,000円の優待券を貰うことができます。私は毎年株主優待券が届くと店舗でお菓子を買いまくっています(笑)

■株主優待の内容紹介

◎以下の店舗で使えるお買い物券
(1)ヴィレッジヴァンガードが運営する店舗
(2)ヴィレッジヴァンガードプレースが運営する店舗(「HOME Coming」、「こととや」を除く)

【株式保有1年未満】
 ・100株 … 10,000円相当

【株式保有1年以上】
 ・100株 … 11,000円相当

【株式保有2年以上】
 ・100株 … 12,000円相当

※お買い物券はヴィレッジヴァンガードの運営する店舗と、ヴィレッジヴァンガードプレースが運営する店舗(「HOME Coming」、「こととや」以外)で利用できます。
※お買い物券は2,000円毎に1枚(1,000円)利用できます。

ヴィレッジヴァンガードの株主優待券がマーケットに出まくってる。これまた出遅れた。。。

シダックス(4837)

株価303円 2019年4月16日現在 100株 30300円

シダックスというとカラオケ事業を展開しているというイメージがありますが、現在シダックスは業績不振のためカラオケ事業自体を撤退することを発表しました。

今後株主優待券はシダックスのカラオケ店で使えなくなる可能性もあります。その事を考慮してかシダックスグループで販売しているワインが新たに貰えるようになりました。

■株主優待券の内容紹介

◎以下より選択
(1)カラオケ・シダックス優待券(ルーム料金、飲食代 1枚 540円相当)
(2)自社グループ製品

・100株 … (1)5枚 (2,700円相当) (2)2,000円相当
・500株 … (1)10枚 (5,400円相当) (2)12,000円相当

※ルーム料金、飲食代金の支払いとして現金との併用または優待券のみの利用もできます。
※1回の会計につき5枚まで利用できます。(人数による制限はありません。)

ビーアールホールディングス (1726)

株価323円 2019年4月16日現在 100株 32300円

ビーアールホールディングスは、橋の建設・補修などをおこなう会社です。東日本大震災では、復旧・復興工事のほか、「高速中央環状線」の大井ジャンクション連絡橋や、北陸新幹線のコンクリート製道床(線路の部分)の工事をおこないました。


 株主優待は、QUOカード500円相当が年2回もらえます。QUOカードは、残高が0円になるまで何回でも利用できますので、ちょっとした買い物にも使えて便利な優待です☆

■株主優待の内容紹介

◎オリジナルQUOカード(クオカード)(×年2回)
【株式継続保有期間1年以上】
 ・100株 … 500円相当
 ・1,000株 … 3,000円相当

参考資料

1