1. まとめトップ

スキンケアのやばすぎる必須アイテム!ブースター(美容導入液)の魅力!(前編)

美肌になるためにスキンケアコスメにはお金を惜しまずかけているのになかなか効果を実感できない!という女性に、改めて見直してほしいブースター威力!!美肌アップ効果が実感できればスキンケアが楽しくなります!!

更新日: 2019年04月20日

2 お気に入り 3032 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女性の飽くなき「美」と「健康」への追求!に役立ちそうな情報をいつも全力で発信している女子です!

shihocom591さん

ブースター(美容導入液)って!?

ブースター化粧品とは、化粧水の前につける導入美容液のことです。

「ブースター(booster)」という言葉には、
後押しする人・もの、増幅器
といった意味があります。化粧水や乳液などの効果を高める導入美容液が「ブースター」と呼ばれているのは、この言葉が由来しています。

通常、クレンジングと洗顔の後には、化粧水を使って肌の状態を整えていくものです。この化粧水の前にブースターを使うと、肌が柔らかくなって化粧水などが肌により浸透しやすくなります。

スキンケアアイテムの成分が肌に効率的に浸透すれば、それだけ肌への効果も高まります。そのためには、肌がスキンケア成分を浸透しやすいような状態になっている必要があるのです。

ブースター化粧品は、化粧水などのスキンケア化粧品の浸透を助け、より効果を得るサポートをする役割があるといえます。

美肌って!?

1.みずみずしいうるおいが感じられる
角層の状態がよく、水分が十分に保たれている状態。
・目で見ると、きめがそろっている。
・手で触れると、しっとりしたやわらかさがある。

2. 血色がよく、透明感がある
肌の生まれ変わりが順調で角層の重層化がない。メラニン代謝も、血液循環も良好な状態。
・目で見ると、くすみがなく、肌色が明るく透明感がある。
・手で触れると、なめらかでごわつきがない。

3. はりと弾力がある
肌内部の働きが良好で、コラーゲンなどが十分に生みだされている状態。
・目で見ると、しわやたるみがない。
・手で触れると、弾むようなはりがある。

この美肌の3要素すべてに必要になってくるものって、結局「肌が乾燥していない」っていうことですね!!

美肌の天敵は、まず乾燥です。

乾燥していると大変!?

肌が乾燥してしまうと、バリア機能が弱まってしまい外的な刺激を受けやすくなってしまいます。

皮脂も過剰分泌されやすくなるために、毛穴詰まりなどの肌トラブルも起こしやすくなるのです。

角質層は肌の一番外側に位置しているために、ここが硬くなってしまっているとスキンケア成分が肌内部まで浸透しにくくなるのです。そこで、ブースター化粧品の作用を利用して角質層にスキンケア成分が浸透しやすい状況を作ります。これによって、保湿がより効果的に進むようになるのです。

ブースター化粧品を使うことで、いつも使っているスキンケアアイテムを変えなくても、より高い保湿作用を見込めるようになります。自分の肌質に合うスキンケアアイテムを探し出すのは簡単ではないので、ブースター化粧品を取り入れてスキンケア効果を高めるほうが安心で、新しい商品を探す手間も省けるのです。

お薦めのブースター化粧品って!?

自然派のあなたには

アルガンオイルをブースターオイルとして使うのがおすすめです。アルガンオイルは、美容成分が豊富な上、親水性が高く、肌へのなじみがいいのでブースター化粧品としても活躍してくれます。

さらに、ビタミンEやオレイン酸、リノール酸、ステロールなどの美容成分も豊富に含まれているのがアルガンオイルの特徴です。

こだわらないあなたには、ブースターでは最小サイズのナノテクノ「キトサンスプレッドゲル」で肌の奥まで潤いを運んでくれるスグレモノ~カバーマークエクストラチャージ~

業界でも最小レベルの「モイストナノカプセル」を採用。美容成分を肌の内側※1へ効率よく届けるとともに、ダメージを受けやすい角質層をケアし、すこやかに保ちます。

「キトサンスプレッドゲル」は角質層内部から潤いを補給し、スムーズな浸透をもたらします。さらに角質層に浸透したゲルがスキンケア成分を保持、点滴のようにゆっくりと放出することで、角質層のすみずみまで行き渡らせます。

まとめ

1 2