通常は「お客様を神様と思って徹底的に奉仕せよ」という意味で用いられるようだが、この言葉を聞くたびに、いったい神様に対して人間ごときが何をできるというのだろうと不思議に思う。そもそも神は奉仕する対象なのか。一見、非常にもっともらしい言葉のように聞こえて、その内実には違和感がある。

出典お客様は神様でない|日本総研

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

店員が神様?比べてみると個性的で面白い世界の「接客文化」

日本の接客に驚く海外の声をよく聞きますが、同様に海外でもそれぞれの常識があります。それらの特徴的な部分をかいつまんで、まとめました。

このまとめを見る