1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ワイルド・スピード』最新作も!夏のおすすめ「アクション映画」

2019年夏公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。『スノー・ロワイヤル』、『神と共に 第二章 因と縁』、『デリバリー』、『東京喰種 トーキョーグール【S】』、『ワイルド・スピード スーパーコンボ』。

更新日: 2019年04月21日

13 お気に入り 10506 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『スノー・ロワイヤル』(6月7日公開)

息子を麻薬組織に殺された真面目な除雪作業員ネルズ・コックスマンが、2つのマフィア組織と警察を巻き込んだ四つ巴の戦いに身を投じていく復讐劇。

主演に『96時間』などのリーアム・ニーソンを迎えて製作。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のローラ・ダーン、『オリエント急行殺人事件』のトム・ベイトマン、『デイ・アフター・トゥモロー』のエミー・ロッサムらが出演している。

◆『神と共に 第二章 因と縁』(6月28日公開)

韓国の人気ウェブコミックを原作に2部作で映画化するファンタジーアクションの第2部。

第一章は5月24日公開

死後49日間に7つの地獄の裁判を受けなくてはならない死者と、弁護・護衛を行う冥界の3人の使者が、転生をかけた戦いに挑む物語。

カンニムを「お嬢さん」のハ・ジョンウ、ヘウォンメクを「アシュラ」のチュ・ジフンが演じる。共演に「新感染 ファイナル・エクスプレス」のマ・ドンソク、「新しき世界」のイ・ジョンジェ。「ミスターGO!」のキム・ヨンファ監督がメガホンを取る。

◆『デリバリー』(6月29日公開)

『復讐したい』などの室賀厚監督によるオリジナルストーリー。

デリバリー専門ピザ店に巻き起こるさまざまな出来事を、笑いや涙、ハードなアクションを交えて描いていく。

ヒロインに、ドラマ「Lighthouse」などの鈴木つく詩。共演には『烈車戦隊トッキュウジャー』シリーズなどの長濱慎、『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズなどの藤田富、『太陽が弾ける日』などの小沢仁志らが名を連ねる。

◆『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)

「週刊ヤングジャンプ」で連載された石田スイによる人気コミックを原作に、窪田正孝主演で実写映画化された「東京喰種トーキョーグール」のシリーズ第2作。

人を捕食しないと生きられない喰種(グール)と人間のハーフになってしまったカネキが2つの世界のはざまで葛藤し、人間と喰種の共存に向けて闘う姿を描いた。

様々な思惑が交差する中、互いの生と正義を賭けた、喰種VS喰種のバトルアクションエンタテインメント。

窪田正孝がカネキを演じたほか、ヒロインのトーカに山本舞香、カネキの宿敵である美食家の喰種・月山習に松田翔太が扮している。

◆『ワイルド・スピード スーパーコンボ』(8月2日公開)

1 2