1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

8日に決勝かぶり過ぎ?!…東京五輪の詳細スケジュール決定

閉会式前日となる8月8日 土曜日は大会期間中最多の30種目でメダリストが決まる。熱いぜ…。

更新日: 2019年04月17日

6 お気に入り 7046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・東京2020オリンピック競技大会の日程決まる

2020年7月24日午後8時に開会式を迎え、8月9日まで開催される東京2020オリンピック競技大会。

東京五輪・パラリンピック組織委員会は十六日、同年七月二十四日に開幕する五輪の詳細な競技日程を発表

新国立競技場で行われる7月24日の開会式と8月9日の閉会式は、いずれも夜の時間帯で、午後8時に始まり午後11時まで

これにより、5月以降に予定されているオリンピックのチケット抽選申込受付に先がけ、それぞれのセッションで観戦できる種目が明らかになった。

・史上最多33競技339種目が42の競技会場で

史上最多33競技339種目が42の競技会場で繰り広げられ、絶え間ない熱狂が17日間に凝縮されたエキサイティングなスケジュールとなっている。

大会は、開会式2日前の7月22日午前9時、「女子ソフトボール」のプレイボールとともに競技が開始し、「サッカー」の予選もスタート

このほど発表された競技スケジュールは、今後の調整により一部変更になる可能性あり。

▼かなりの決勝戦が8日に集まった

閉会式前日となる8月8日 土曜日は、再び「スーパーサタデー」を迎え、大会期間中最多の30種目でメダリストが決まる。

・野球

・サッカー男子

男子サッカー決勝は8月8日(土)、横浜国際総合競技場にて20時30分キックオフを迎える。

女子サッカー決勝は8月7日(金)、オリンピックスタジアムにて11:00キックオフ予定となっている。

・バスケ男子

バスケットボールでは、5人制が7月26日から8月9日にかけてさいたまスーパーアリーナで開催。決

・他にも?

「バレーボール男子」決勝、「アーティスティックスイミングチーム」決勝など、数々の注目セッションで熱気の高まりは頂点に。

1 2