1. まとめトップ
  2. おもしろ

ツイ民による『海外ではこんな言い方をするらしい』報告が興味深い

Twitterユーザーが投稿した様々な「海外での言い方・表現の仕方」「外国語での言い回し」などにまつわるツイートをまとめました。なるほどと思わせるものからハッとさせられそうになるものまで色んな意味で興味深い報告が沢山ありました。

更新日: 2019年04月24日

46 お気に入り 147452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆仏語版ドラえもんでいちばんびっくり

仏語版ドラえもんでいちばんびっくりしたのはどら焼きが「gâteau au chocolat 」と言われていたことです。

@ayakoshiki @Thoton チョコじゃなく餡子ですもんね笑 仏人て餡子を知らないのか、食べた事なくてただ見た目で黒っぽいから「チョコ」って言ってるんだろうな。

@ayakoshiki @cicada3301_kig うわ。 そういえば、イタリアでは田舎っぺ大将の風大左衛門が「Ugo」だった。なんか納得。

@moepirokaz1 @cicada3301_kig ちなみに「のび太」は「Nobu」でした。Nobitaだと別の単語にきこえるのかな

@ayakoshiki Dorayaki と売っているお店もあるよ。 星付きシェフ、ティエリー・マルクスのカフェではMarxitoというおしゃれな名前で販売されてます❗ 抹茶のどら焼き美味しかったよ。 pic.twitter.com/j321oFSL7U

◆スペイン語版ではなんて言ってんのか

ターミネーター2のシュワちゃんの決め台詞はスペイン語の「Hasta la vista Baby」ですが、じゃあスペイン語版ではなんて言ってんのかというと日本語しゃべってるんですよ。 youtube.com/watch?v=ZxobpB… pic.twitter.com/lJiM0KAgqV

@ikazombie @Lauren11231 スペインのスペイン語吹き替え版ですね。(まだビデオの時代にスペイン語の勉強のためにスペインで買ってきて観て、びっくりしました) で、ラテンアメリカのスペイン語吹き替え版はどうなのか?、気になります。 twitter.com/ikazombie/stat…

@ikazombie eminemが「hailie's song」ラップパートの最後で、唐突に「so sayonara, try tomorrow, nice to know you」と娘に呼び掛けていたのを思い出される。

@ikazombie ギャングが誰かを処刑する際に「サヨナラ」を使うみたいですが、何でそんな事になったのか誰か解説して頂けないでしょうか?

◆ギリシャ語でレストラン

「ギリシャ語でレストランのことを、タベルナと言います」と教えたら案の定大ウケなんですが、他にもそんなの教えて、と言われてもお母さん「エロマンガ島」と「スケベニンゲン」しか知らない…。 どなたかエロ絡みでないのをご存知ないですか…。

@wasabi0209 ドイツ語「ach so(アッソウ)」 →意味「あっそう」 とかどうでしょうか!

@wasabi0209 オランダなら風呂人間があるじゃないですか。 インパク知に欠けるかな。

太平洋のソロモン諸島の南には、エロマンガ島がある。もちろん、エロともマンガとも何の関係もない。

@wasabi0209 新しいローマ法皇を決める時、枢機卿(次の法皇の座を狙う人たち)の意見が全員揃わないと、揃うまでずーーっとやり直し選挙が続くのですが、この選挙を「コンクラーベ」と言います。

◆「クリスマスに雪がない」…

一番大事なものが抜けていることを、ドイツでは「クリスマスに雪がない」フランスでは「食事の時チーズがない」っていうときいて、「日本では“画竜点睛を欠く”(絵に描いたドラゴンに黒目描くの忘れた)だよ」っていったら、「えっそんな日常生活でドラゴン描くことある!?」っていわれた

「中国から来た表現だから中国の人に聞いて」ってこたえといた☺️

1 2 3